• ホーム
  • 音楽
  • 超新星、一挙4人が兵役へ「2年後必ず戻ってくる」

超新星、一挙4人が兵役へ「2年後必ず戻ってくる」

 韓国の6人組男性グループ・超新星が27日、東京・代々木第一体育館でファンイベント『超新星2016 Fan Meeting Festival』の最終公演を開催した。メンバーのソンモ、ゴニル、ジヒョク、グァンスが来月から兵役に就くため、ファン1万人にしばしの別れを告げるとともに、2年後の再会を誓った。

【写真】その他の写真を見る


 超新星は6人組だが、ソンジェが2014年8月に入隊(5月に除隊予定)し、現在は5人で活動中。3月にはリーダーのユナクを除く4人が兵役に入ることから、日本では5人体制での最後のイベントとなり、前日の公演とあわせて同所で2日間ファンイベントを行い、のべ2万人を動員した。

 メンバーはそれぞれの想いを手紙にしたため、ゴニルは「すごく幸せでした。今日は泣かないと自分に約束したから、泣かないです。また会える、また笑える、そしてまた遊べる。希望を持って一緒に頑張って生きていきたいです。いつか皆さんの前でこの景色を見られると信じて、その日を数えながら頑張って行ってきます」とあいさつ。

 ソンモは「本当にきょうは特にすごく幸せな時間だったし、僕にとっても意味があった時間でした。僕は本当に今、不安じゃないです。ソンジェくんとユナクと皆さんを信じてるから。除隊してまた6人になったら、ぜひ会いに来てほしいです。僕たち4人はしばらくいないけど、超新星がMilkyWay(ファン)のことを守ります」と宣言した。

 グァンスは「みんなからたくさんの愛をもらって、すごく感謝の気持ちで胸がいっぱいです。これから2年頑張って、またここに戻ってくる自信があります。超新星はMilkyWayのみんなが育ててくれたと思います。その感謝の気持ちを忘れず、必ず戻ってくるから。ユナクとソンジェくんのことを、本当によろしくお願いします」。

 ジヒョクは「これから皆さんと会えないから、本当に頑張って我慢します。だから、皆さんも本当に頑張って我慢しててください。みんなと僕たちの努力が必要です。2年間会えないけれど、僕たちとMilkyWayは本当につながっていると思います。皆さんがいるから、僕は悲しみも切なさも乗り越えてきました。だから、2年後も一緒に遊びたいと思います」と約束した。

 2013年7月に唯一兵役を終えているユナクは「僕が入隊してからソンジェくんを行かせて、そして今度はこの4人を見送ることがすごく寂しいし、何倍以上もプレッシャーを感じています」と本音を漏らしつつ、「皆さんのそばにいたいから、4人の席を守りたいから、ずっと頑張ります。21ヶ月後、また6人で皆さんと会えることを願ってます。だから、皆さんもずっと僕たちを応援してほしいです。代々木にきてくれた皆さん、来られなかった皆さん、本当に感謝しているし愛しています!」と呼びかけた。

 最後の曲「Stay With Me」を披露したメンバーは肩を抱き合い、ソンモ、ゴニルがこらえきれずに涙。“留守”を守るユナクは改めて「これからソンジェと2人で頑張ります。そして、6人で皆さんの前に来ることを約束します!」と再会を誓った。



関連写真

  • 4人一挙入隊前最後のイベントであいさつする超新星
  • 2年後、6人での再会を誓った超新星
  • 代々木第一体育館でファンミーティングを2日間開催
  • 代々木第一体育館でファンミーティングを2日間開催した超新星
  • 代々木第一体育館でファンミーティングを2日間開催した超新星
  • 19thシングル「またキミと…」(2月24日発売)初回限定盤A
  • 19thシングル「またキミと…」(2月24日発売)初回限定盤B
  • 19thシングル「またキミと…」(2月24日発売)通常盤

オリコントピックス