• ホーム
  • 音楽
  • HKT48本拠地が天神へ移転 現劇場は3・31営業終了

HKT48本拠地が天神へ移転 現劇場は3・31営業終了

 アイドルグループ・HKT48の本拠地、HKT48劇場(福岡県福岡市中央区)が3月31日をもって営業を終了し、市内の中心地・天神へ移転することが23日、わかった。代々木第一体育館で行われた全国ツアー『HKT48 春のライブツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』の東京公演で発表された。現在入居している商業施設「ホークスタウンモール」の再開発による閉館に伴うもの。

【写真】その他の写真を見る


 新劇場は福岡の中心街・天神の商業施設ソラリアステージ6階にある既存の「西鉄ホール」(福岡県中央区)。専用劇場ではないものの、西鉄バスセンター・西鉄福岡(天神)駅に直結する好立地となる。新劇場での公演は、3年前に指原莉乃が劇場支配人に就任した日と同じ、4月28日からスタートする。

 この発表を受け、チームHキャプテンの穴井千尋は「めっちゃ(福岡の)ど真ん中じゃないですか…」と驚きのあまり言葉を詰まらせ、指原は「東京でいうと渋谷だよ!」と笑顔。“劇場の女神”こと上野遥は「劇場がなくなるって聞いてすごく嫌だったんですけど、まさか(福岡の)ど真ん中に劇場ができるなんて…」と涙した。

 同グループは2011年10月に結成され、同年11月にHKT48劇場(定員300人)で初公演。12年6月、指原がAKB48から完全移籍し、翌13年4月から劇場支配人を兼務している。

 現劇場が入居している「ホークスタウンモール」は、福岡ヤフオク!ドームに隣接しているものの繁華街から遠く、野球の試合やイベントがない平日の集客に苦戦。数年前からは空き店舗も目立っていた。昨年4月には、同モール内に入居する大型ライブハウス「Zepp Fukuoka」が2016年5月8日をもって閉鎖することを発表していた。

■西鉄ホール概要
【所在地】 福岡県福岡市中央区天神二丁目11番3号6階
【開業日】 平成11年4月25日
【運営会社】 西日本鉄道(委託運営:ラブエフエム国際放送)
【HKT48公演時の客席数】 286名
【公演開始日】2016年4月28日(木)



関連写真

  • ホークスタウンモールに入居する現行のHKT48劇場は3月末に営業終了(C)ORICON NewS inc.
  • 新劇場発表にメンバーもびっくり!(C)AKS
  • 指原莉乃(右)は驚くメンバーたちに「東京でいうと渋谷だよ!」(C)AKS
  • 『HKT48 春のライブツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』の東京公演で披露した新曲「Make noise」(C)AKS
  • 『HKT48 春のライブツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』の東京公演で披露した新曲「Make noise」(C)AKS
  • 『HKT48 春のライブツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』東京公演より(C)AKS
  • 『HKT48 春のライブツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』東京公演より(C)AKS
  • 『HKT48 春のライブツアー〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜』東京公演より(C)AKS

オリコントピックス