• ホーム
  • 音楽
  • 新人ガールズバンド・CASPA、『ポカリスエット』WEBムービーソングに決定

新人ガールズバンド・CASPA、『ポカリスエット』WEBムービーソングに決定

 新人4人組ガールズロックバンド・CASPA(キャスパ)が、大塚製薬のイオン飲料『ポカリスエット』WEBムービー「東京サプライ少女」篇のテーマソングに起用されたことが、わかった。

 今回のムービーは、東京マラソンを走るために世界中から集まった3万7000人のランナーに向けた応援メッセージになっており、気づかないうちに渇いている冬のランナーたちに、ポカリスエットをサプライするというもの。

 ランナーと、ランナーにポカリスエットをサプライするポカリガールの全力疾走という映像に、CASPAのミニアルバム『さよなら世界』から起用された「歌をうたえば」のサウンドが加わり、爽やかで、疾走感のあるムービーとなっている。

 CASPAは、Miyu(Vo)、Natsumi(Gt)、Toko(B)、Aika(Ds)の4人からなるガールズバンドで昨年3月に結成。今年2月3日にインディーズで7曲入りミニアルバム『さよなら世界』をリリース。同ミニアルバムに収録されている7曲から「The End Of The World」が、フジテレビのドラマ『グッドモーニング・コール』の主題歌に、「魔法使いみんな」が、NHK-FM『ミュージックライン』2・3月度エンディングテーマに決定している。

 WEBムービー「東京サプライ少女」篇は、10日正午に特設サイト上(http://pocarigirl.jp)で公開する。



タグ

オリコントピックス