ゆず・北川悠仁 「NBAオールスター」2年連続現地観戦へ

 現地時間14日にカナダ・トロントのエア・カナダ・センターで開催されるNBA(北米プロバスケットボールリーグ)の年に一度の祭典、オールスターゲーム。日本ではWOWOWで日本時間15日午前9時30分から生中継される。昨年に続いて、人気デュオ・ゆず北川悠仁が現地へ飛び、さまざまな情報を伝える。出発前に意気込みやオールスターの魅力について語った。

【写真】その他の写真を見る


――.昨年、オールスターの現地ゲストを務めたときのことを、振り返っていただけますか?

【北川】高校生の頃からバスケットとNBAが大好きで、その舞台に訪れることができて幸せでした。会場はスター選手ばかりで、一歩会場の中に入るとお祭りの雰囲気がたっぷりだったので、本当に楽しくて、夢のような時間となりました。

――今年、現地で力を注いでみたいと考えていることはありますか?

【北川】昨年は事前に囲み取材があって、選手にコメントをもらおうと記者団のなかを突入していきました。取材しているうちにコメントをとりたいという思いが芽生えてどんどん気合が入り、その中でレブロン・ジェームズをはじめ、6人のプレーヤーからコメントをもらうことができてうれしかったです。今年は昨年インタビューできなかったステフィン・カリー(ウォリアーズ)に話を聞いてみたいです。もう1人はやっぱり今季限りで引退を表明したコービー・ブライアント(レイカーズ)。この2人に的を絞って取材にしようと考えています。

――NBAオールスターの魅力を教えて下さい。

【北川】スーパースターが一堂に会することは滅多にないことで、そういった選手たちのマッチアップはワクワクします。ほかにも、オープニングセレモニーとハーフタイムショーは、エンターテインメントとして楽しめるパフォーマンスがたくさんあって、クオリティも高いので注目しています。

――現地でパフォーマンスを見て、ご自身の音楽活動に取り入れたことはありますか?

【北川】以前、NBAを現地で観戦した時に、バズーカを使って観客席にTシャツを飛ばす演出を見ました。その演出がすごく印象に残り、2014年のツアーで取り入れました。アメリカのエンターテインメントは、曲と曲の間をつなぐ場面の演出が上手いので参考になります。昨年のオールスターでは、プロジェクションマッピングを使った演出が印象的でした。早速今回のツアーの中でも取り入れました。今後も(現地で見たことを)どんどん参考にしたいと考えています。

■放送情報
▽2月13日 後7:15〜【WOWOWプライム】
『現地発!ゆず北川悠仁の2016NBAオールスター最新情報』
▽2月14日 後9:00〜【WOWOWライブ】
2016NBAオールスター前夜祭
▽2月15日 前9:30〜【WOWOWプライム】
2016NBAオールスターゲーム カナダ・トロントより生中継
現地ゲスト:北川悠仁(ゆず) スタジオゲスト:五十嵐圭(NBL三菱電機)
▽2月22日 後8:00〜【WOWOWライブ】
『ゆず北川悠仁のNBAオールスター潜入捜査! バスケットボール最高峰の祭典を直撃!!』



関連写真

  • WOWOWで生中継されるNBAバスケットボール オールスターの現地取材を行うゆず・北川悠仁
  • 「カナダらしいパフォーマンスや演出があるのではないかと楽しみにしています」
  • WOWOWで生中継されるNBAバスケットボール オールスターの現地取材を行うゆず・北川悠仁

オリコントピックス