“投手イチロー”に隠された真実を“キリトル”

 テレビ朝日系で不定期に放送されている『ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV』の第9弾が、7日(後8:58〜11:10)に放送される。今回はダルビッシュ有から大谷翔平イチロー羽生結弦浅田真央、そして澤穂希の引退まで。読唇術と読心術で、人気スポーツ選手の真実に迫る。

 司会は、元サッカー日本代表で解説者の中山雅史氏とお笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也。ふたりにツッコミを入れる役割の土田晃之のほか、今回は生駒里奈乃木坂46)、織田信成潮田玲子古田敦也がゲスト出演する。

 昨季、MLBのマウンドに立ったイチロー。時速141キロの球速で奮闘したが、ヒットを打たれて失点。なんとか1イニングを投げ切った。そのイチローが、日本のオールスター戦のマウンドに上がった時のVTRを発掘。そのときのセ・リーグの打者は当時・巨人の松井秀喜。しかし、当時のセ・リーグ野村克也監督は松井に近寄り何やら言葉を。いったい野村監督は松井に何をささやいたのか。



オリコントピックス