• ホーム
  • 芸能
  • フジ新人・宮司愛海アナ、4代目チャギントンナビゲーターに就任

フジ新人・宮司愛海アナ、4代目チャギントンナビゲーターに就任

 フジテレビの新人アナウンサー・宮司愛海(みやじまなみ 24)が、2月7日からアニメ『GO!GO!チャギントン』(毎週日曜 前6:15〜6:30時)の4代目チャギントンナビゲーターに就任することが2日、わかった。

 イギリス生まれの子供向け鉄道CGアニメで世界178の国と地域で放送される同番組。「チャギントン」というさまざまな列車たちが暮らす街で、数多くの“列車たち”が人間たちとともにさまざまな仕事をこなし、ともに日々成長し互いの絆を深めていく心温まる物語となる。

 これまでにナビゲーターは加藤綾子アナ(30)、生田竜聖アナ(27)、宮澤智アナ(25)がバトンをつないできた。看板アナへの登竜門とも言える番組となり、宮司アナは「3人兄弟の長女として育ったからか、子どもと触れ合うことが大好きな私。チャギントン新ナビゲーターとして子供たちと深く関われることに、心からワクワクしています」と意気込み。

 初めての収録を終え「小さい頃憧れていた“うたのおねえさん”のようになれるよう、そして子供たちのみならず、保護者の方々にも親しんでもらえるよう、明るく元気なチャギントンナビゲーターを目指して頑張ります」と力を込め「応援よろしくお願いします!」と呼びかけている。



関連写真

  • 4代目チャギントンナビゲーター宮司愛海(みやじ・まなみ)アナウンサー
  • 4代目チャギントンナビゲーター宮司愛海(みやじ・まなみ)アナウンサー

オリコントピックス