• ホーム
  • 芸能
  • ミス日本2016、“2世”が活躍 GPに松野未佳さん、「ミス着物」に織茂璃穏さん

ミス日本2016、“2世”が活躍 GPに松野未佳さん、「ミス着物」に織茂璃穏さん

 女優の山本富士子、藤原紀香らを輩出した『第48回 ミス日本コンテスト2016』が25日、都内ホテルで開催され、維新の党代表・松野頼久氏の次女で慶応大学文学部の2年生の松野未佳さん(20)がグランプリ、元フォーリーブスおりも政夫(62)の長女で女優の織茂璃穏(おりも・りお 24)さんが「ミス着物」を受賞。それぞれ、支えてくれた父親に向かって感謝を伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 「とにかくうれしい」と声を弾ませた松野さんは、父親へ「とったよ、頑張ったよって自慢したい」と笑顔。応募した際には松野氏から「『足を引っ張るかもしれないから、(職業を)会社社長と書きなさい』と言われた」と明かし「きょうもメールで『頑張ってね』と送ってくれた」と感謝。父そっくりの顔がコンプレックスでもあったが、受賞を機に「自信を持てた」と胸を張った。

 昨年、東日本予選で落選していた織茂さんは、和装が美しい日本女性に贈られる「ミス着物」を受賞し、「昨年は落選という言葉と一緒に父の名前が出てしまったので、今年は受賞して恩返しができたと思う」と感激。

 普段の父親は「口数が多い方ではないけれど、言葉ではない心の応援を感じた」といい「きのうも『璃穏らしくやればいい』と声をかけてくれた。(受賞して)喜んでくれると思います」と照れ笑い。最後には「明後日にフォーリーブスの結成50周年のコンサートがあるので、次はパパの番だよってエールを送りたい」としっかり宣伝もしていた。

 今年のテーマは「行動する健康美人」。2804名が応募し、13名の候補者たちを対象に、9月〜12月まで勉強会を実施。この日の最終審査で着物、ドレス、水着審査が行われ、ウォーキング、自己PRを披露した。

 また、「水の天使」に須藤櫻子(すどう・さくらこ 21)さん、「みどりの女神」に飯塚帆南(いいづか・ほなみ 22)さん、「海の日」に杉浦琴乃(すぎうら・ことの 22)さん、準ミス日本には谷本英理子(たにもと・えりこ 22)さんがそれぞれ選出された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『ミス日本コンテスト』グランプリに輝いた(左から)「維新の党」松野頼久氏の次女・松野未佳さん、ミス着物に輝いた元フォーリーブス・おりも政夫の長女・織茂璃穏(おりもりお)(C)ORICON NewS inc.
  • 『ミス日本コンテスト』グランプリに輝いた「維新の党」松野頼久氏の次女・松野未佳さん (C)ORICON NewS inc.
  • 今年のテーマは「行動する健康美人」『ミス日本コンテスト』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 「両親に伝えたい」と感謝した松野さん(C)ORICON NewS inc.
  • 『ミス日本コンテスト』グランプリに輝いた「維新の党」松野頼久氏の次女・松野未佳さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『ミス日本コンテスト』グランプリに輝いた「維新の党」松野頼久氏の次女・松野未佳さん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス