• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】“歌姫健在”中森明菜、新アルバム20年半ぶりTOP10

【オリコン】“歌姫健在”中森明菜、新アルバム20年半ぶりTOP10

 歌手・中森明菜の6年4ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『FIXER』(昨年12月30日発売)が初週8607枚を売り上げ、1/11付週間アルバムランキング7位に初登場した。

 中森がオリジナルアルバムでTOP10入りを果たしたのは、1995年8/7付で『アルテラシオン』(95年7月発売、最高7位)が10位を獲得して以来20年5ヶ月ぶり。“歌姫”健在をアピールした。

 本作は、2014年夏から1年かけて制作。一昨年の『NHK紅白歌合戦』で米ニューヨークからの中継で歌唱して話題となったシングル「Rojo-Tierra-」(最高8位)、来月公開のビートたけし主演映画『女が眠る時』のイメージソングに起用された「FIXER -WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-」など全11曲が収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス