• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】SMAP、被災地からのエール受け熱唱

【紅白】SMAP、被災地からのエール受け熱唱

■『第66回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 23回目の出演となるSMAPは、「トライアングル」と「Otherside」のスペシャルメドレーを歌い上げた。

 今年8月に『のど自慢』で訪問した、東日本大震災の被災地・岩手県山田町と中継をつなぎ、番組に出演した人たちからの応援を受け、思いを込めて熱唱。紅白に欠かせないアーティストとしての存在感を発揮し、今回を持って紅白を卒業する森進一へバトンをつないだ。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事★☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス