• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】ゲス乙女、夢舞台で“因縁”ぱいぱいでか美と共演

【紅白】ゲス乙女、夢舞台で“因縁”ぱいぱいでか美と共演

■『第66回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 初出場のゲスの極み乙女。夢舞台で「私以外私じゃないの」を熱唱。本番前の会見で、総合司会の有働由美子アナウンサーから“下ネタ発言”として注意を受けるきっかけとなった、アーティスト・ぱいぱいでか美がコーラスとして参加し、共演を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 ぱいぱいでか美は、出演後に自身のツイッターを更新。「紅白歌合戦 でちゃいました ゲスの極み乙女。さん大好き大好き大好き大好き大好き!!」と大興奮していた。

 同バンドは、先月の会見で、演出のプランについて質問され、川谷が「僕らアリーナツアーで、休日課長が金の亡者になって、最後、ぱいぱいでか美に聖水をかけられるという映像を途中で流していたんですけど、ライブに親子連れが増えていることに気づいてなくて、大量のクレームをいただきまして…」と発言し、会見場は大爆笑。しかし、有働アナから「いくつかNHK的にギリギリのワードがあったので、今後気をつけていただければと思います」と、満面の笑みでしっかりと釘を差されていた。

 今年は『ザッツ、日本! ザッツ、紅白!』がテーマ。赤組司会は女優の綾瀬はるか、白組司会には人気グループ・V6井ノ原快彦、総合司会には、4年連続となる有働由美子アナウンサー、通算5回紅組司会を担当した黒柳徹子が務める。放送時間は歴代最長タイとなる、午後7時15分から午後11時45分の4時間半(5分間のニュース中断含む)。これまでの対戦成績は紅組29勝、白組36勝。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事★☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • ゲスの極み乙女。(左から)休日課長、ちゃんMARI、ほな・いこか、川谷絵音 (C)ORICON NewS inc.
  • ゲスの極み乙女。紅白歌合戦リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ゲスの極み乙女。川谷絵音(C)ORICON NewS inc.
  • ゲスの極み乙女。紅白歌合戦リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ゲスの極み乙女。=『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日
  • ゲスの極み乙女。=『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日

オリコントピックス