• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】SMAP、今年の漢字一文字は?『のど自慢』出演は「大きかった」

【紅白リハ】SMAP、今年の漢字一文字は?『のど自慢』出演は「大きかった」

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル2日目(30日、東京・渋谷 NHKホール)
 人気グループ・SMAPが、「今年1年を漢字一文字で表すと?」と聞かれると、リーダーの中居正広は「草でいいんじゃない?」と、メンバーそれぞれの頭文字を挙げ「前に“森”もいたんですけどね」と、元メンバーで現在はオートレースの選手として活躍する森且行に触れた。

 報道陣から「中居さんの“中”は(どんな意味?)」と問われると、中居は「僕はその(稲、草、森の)“中”にいるんです」と答え、報道陣は「おぉ」と感心。中居は「うまくまとまりました?」とドヤ顔で、取材陣を沸かせた。

 改めて2015年を振り返り、ゲスト出演した『NHKのど自慢』(毎週日曜 後0:15)が「僕らにとって大きかった」としみじみと語った稲垣。今年も紅白に出場できることから今年の漢字一文字は「“歌”でどうですか? 皆でこういう経験なかったし、歌で締めくくるし」と提案。中居が「稲垣さんが言うなら曲げられないでしょ」と賛同した。

 今年の紅白のステージでは「This is SMAPメドレー」を披露。岩手県山田町との中継もあり、香取慎吾は「歌の力を改めて感じます」、草なぎ剛は「歌もいい選曲だと思う」。木村拓哉は「生活の中で、紅白という番組の浸透感がすごいなって。自分たちもその紅白のルーティンに参加できているのが、ものすごく名誉なことだと改めて感じました」と語った。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。司会は紅組が綾瀬はるか(2年ぶり2度目)、白組はV6井ノ原快彦(初)、総合司会は黒柳徹子有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス