• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】金爆、5年連続出場で卒業?「記録作って後輩に道を譲る」

【紅白リハ】金爆、5年連続出場で卒業?「記録作って後輩に道を譲る」

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 4年連続でヒット曲「女々しくて」を披露するゴールデンボンバー。フォトセッション会場まで競争で駆け込み、多くのフラッシュを浴びながら“Xジャンプ”を披露するなど、お馴染みのパフォーマンスで報道陣を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 同じ曲での連続出場は、夏川りみの「涙そうそう」に並んでトップタイ。鬼龍院翔は「いいんですかね?」と恐縮しきりだったが「私たちは『女々しくて』一本でいく覚悟はできてる。来年も『女々しくて』で出れたらギネスですよね」と、新記録樹立に意欲的だ。

 昨年は羊の毛刈り職人による断髪式を樽美酒研二が実施し、丸刈り姿となり会場の爆笑をさらうなど、毎年話題に事欠かない金爆。詳細な内容は秘密にしたものの鬼龍院は「お金はかかっています」と含みをもたせた。

 「来年出て、記録を作ったら後輩のために道を譲りたい」(鬼龍院)と、まさかの卒業宣言が飛び出しつつも、樽美酒は「出るのも難しいからね。出られるように一生懸命、頑張ります」と“優等生”コメント。

 金爆の前には、初出場のゲスの極み乙女。が自由奔放な会見で、樽美酒のお株を奪う形となったが、そのことをつつかれると「ゲスいですね〜。もうやめますよ、そういうことは…。もう疲れました、人生に」と、例年に比べ“おとなしい”まま会場を後にした。

 今年は『ザッツ、日本! ザッツ、紅白!』がテーマ。赤組司会は女優の綾瀬はるか、白組司会には人気グループ・V6井ノ原快彦、総合司会には、4年連続となる有働由美子アナウンサー、通算5回紅組司会を担当した黒柳徹子が務める。放送時間は歴代最長タイとなる、午後7時15分から午後11時45分の4時間半(5分間のニュース中断含む)。これまでの対戦成績は紅組29勝、白組36勝。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 4年連続でヒット曲「女々しくて」を披露するゴールデンボンバー (C)ORICON NewS inc.
  • 新記録樹立に意欲的だったゴールデンボンバー・ 鬼龍院翔(C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル後、会見に応じたゴールデンボンバー・樽美酒研二 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル後、会見に応じたゴールデンボンバー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル後、会見に応じたゴールデンボンバー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス