• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】ラスボス小林幸子、水森かおりの“中ボス”「いいですね」

【紅白リハ】ラスボス小林幸子、水森かおりの“中ボス”「いいですね」

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 4年ぶりに『紅白』に“ラスボス”として帰ってくる小林幸子(62)と、ネット上で“中ボス”と話題の水森かおりが、会場内ですれ違いざまにあいさつを交わした。後輩の水森が恐縮しながら声をかけると、小林はおもむろに近寄って水森のえり元を直してニッコリ。その後小林は「“中ボス”って言われているんでしょう。いいですね」と、最近の水森の活躍ぶりを認め「彼女も(視聴者を)楽しませようとしている。その気持ちは一緒」とエールを送った。

【写真】その他の写真を見る


 2011年を最後に『紅白』への出場がなかった小林に変わり、巨大衣装によるパフォーマンスで紅白のステージを盛り上げ“新衣装の女王”として君臨してきた水森。“中ボス”とは、ボーカロイド曲「みくみくにしてあげる♪」の替え歌「さちさちにしてあげる♪」の歌詞にある「中ボスにしてやんよごめんね、上からでしたね」にちなんだものだ。

 今年、特別企画として『紅白』に“復帰”する小林は、歌唱曲「千本桜」にちなみ“桜”をモチーフにした大仕掛けの衣装でステージへ臨む。過去最高となる“5884組”のスタッフ100人以上の手を借りてつくり上げるステージに「すごいことになっています。ネットユーザーの人たちも、ものすごく喜んでもらえる内容になっていますし、私を育ててくれた往年のファンの人たちにも、ボカロ曲というこんなに面白い歌があるんだよ、というのを知ってもらいたい」と思い込める。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。司会は紅組が綾瀬はるか(2年ぶり2度目)、白組はV6井ノ原快彦(初)、総合司会は黒柳徹子有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • “ラスボス”として紅白に帰ってくる小林幸子 (C)ORICON NewS inc.
  • 水森かおりと対面する小林幸子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル後、会見に応じた小林幸子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス