• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】V6、井ノ原司会「心配ない」 「力になる」とサポート誓う

【紅白リハ】V6、井ノ原司会「心配ない」 「力になる」とサポート誓う

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 2回目の出場となるV6は、白組初司会を務める井ノ原快彦以外の5人が取材に応じた。井ノ原の司会ぶりについて長野博は「そこは心配ないですね」と信頼。岡田准一は「誇りに思いますし、イノッチのおかげでここに立てているので、すごく感謝していますし、力になれるように盛り上げたい」とサポートを誓った。

 リハーサルを終え、井ノ原と紅組司会の綾瀬はるかとの面談を行ったが三宅健は「新鮮な感じ」と感想を語り長野は「井ノ原もなにを聞いていいか困ってました。一つくらい質問してくれたんですけど困ってました」と苦笑。森田剛は「メンバーとして誇らしいですし、白組のためにも6人力を合わせて頑張りたい」と意気込みを語った。

 11月にはデビュー20周年を迎えた同グループ。今年の漢字一字を坂本昌行は「言うの少し恥ずかしいんですけど『愛』です」と発表。「ファンの皆さんやたくさんの方から愛をもらった。本当にコンサートの空間も愛に包まれてましたし今年は『愛』です」としみじみ。なお、本番では代表曲「愛なんだ」を披露するが「掛けたわけじゃないですよ」と笑わせていた。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。総合司会は黒柳徹子有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス