• ホーム
  • 芸能
  • テニミュ新作スタートに古田一紀らが意気込み

テニミュ新作スタートに古田一紀らが意気込み

 人気ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン青学(せいがく)VS山吹東京公演が24日、東京・東京ドームシティホールで開演。初日を前に主人公・越前リョーマ役の古田一紀、桃城武役の眞嶋秀斗、亜久津仁役の川上将大、千石清純役の森田桐矢らが意気込みを語った。

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)の人気漫画を原作に、3rdシーズン開始から1年を迎え3公演目となる今作では主役校・青春学園と山吹中学の都大会決戦に焦点を当て、手に汗握る試合展開をアクロバットなダンスや軽快な音楽で彩る。古田は「今回の阿久津対リョーマは原作を読んで感動した試合。初めて読んだ時の気持ちを皆さんに伝えたい」と気合十分。

 眞嶋は「前作になかったあっけらかんと明るく楽しく強い青学らしさが盛り込まれている。新曲も映像とマッチしている」と見どころを紹介。リョーマと対峙する亜久津を演じた川上は「今回の亜久津は悪いです。すっごく悪い。原作も不良ですが、それを全面に出していくので怖いと思います」と自信をみせた。

 きょうクリスマスイブから来年2月21日まで全国5ヶ所で上演。古田は「大みそかや三が日もバレンタインも公演があり行事を総ざらいして、その都度楽しいことが起きるかも?」と予告。最後には新アンコールソングとなる「シャカリキ・ファイト・ブンブン」もパフォーマンスし、森田は「皆さんと踊って楽しめたら」と呼びかけた。



関連写真

  • ミュージカル『テニスの王子様』取材会に出席した(左から)森田桐矢、眞嶋秀斗、古田一紀、川上将大 (C)ORICON NewS inc.
  • 古田一紀 (C)ORICON NewS inc.
  • 森田桐矢 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス