• ホーム
  • 芸能
  • たかみな“3月卒業”でお詫び 来年の活動は「仮釈放」

たかみな“3月卒業”でお詫び 来年の活動は「仮釈放」

 AKB48高橋みなみ(24)が22日、都内で行われた著書『リーダー論』(講談社)刊行記念囲み取材に出席した。1年前、グループが10周年を迎えた今年の12月8日をメドに卒業を予定していたが、来年3月28日に卒業日が正式決定。「年内で活動は…とか言いつつ詐欺問題みたいになった。申し訳ない気持ちでいっぱい」と苦笑しながらお詫びした。

【写真】その他の写真を見る


 2月には自身のプロデュース公演や10周年記念シングルにも参加を控えているが「最後のシングルと言いつつ最後のシングルじゃなかったり、どこに謝ればいいのか。でも一応卒業はするので!」と主張。「(来年の活動は)仮釈放だと思ってくれれば。あと3ヶ月猶予をいただいた。もう総監督ではないので肩の荷を降ろして楽しみたい」と笑顔をみせた。

 卒業コンサートの場所も未定となっており「来年は会場の問題があって決まりにくいのもあるんですけど、3月末と言っているので早く皆さんにお伝えしたい」とそわそわ。メンバーの小嶋陽菜の“同時卒業説”もうわさされるが「私は全然いいけど、あれを書いたことでまた小嶋さんの卒業が延びたのでは…」と笑わせた。

 同著は、高橋が幅広い世代に向け『へこたれずに生きるヒント』を発する自己啓発書。総監督などを経験しグループをながくけん引してきた高橋は「私は前田敦子にはなれないということがこの10年いさせてくれた理由。人と何かが劣っていたりすることをじゃあ、どうしたら乗り越えられるのかを葛藤してきたので、やってきてよかったです」としみじみと振り返っていた。24日発売。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • “卒業時期”が3月に決定したことを謝罪した高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『リーダー論』の刊行記念囲み取材に出席したAKB48・高橋みなみ

オリコントピックス