• ホーム
  • 映画
  • 『妖怪ウォッチ』映画第3弾は実写? レベルファイブ日野氏「CGを使う」

『妖怪ウォッチ』映画第3弾は実写? レベルファイブ日野氏「CGを使う」

 レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏が19日、都内でクリエイティブプロデューサーを務める『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の初日舞台あいさつに出席。来年冬に公開を予定している映画第3弾について「実写かも…しれません」と構想を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 関係者によると、アニメのなかに実写パートを登場させる考えがあるという。日野氏は「おそらくCGとか使うのでは」といい、「いろいろ話せないのであとでもめるかも(笑)。そういう面白いことを考えています」と期待をあおっていた。

 同作は、大ヒットを記録した劇場版アニメ第2弾。5つのエピソードを軸に、人間界と妖魔界をめぐる冒険を描く。舞台あいさつにはほかに、ゲスト声優として出演した長澤まさみ堀ちえみ博多華丸・大吉、ジバニャンの声優を務める小桜エツ子が出席した。

 妖魔界議長・ぬらりひょんの部下の犬まろ役を担当した博多大吉は「観た方は、あのせりふ量でよくここに立てるなって思っていると思います」と恐縮し、「全体のせりふの9割が『デローン』なんですよ」と嘆いて笑わせていた。



関連写真

  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は来年の第3弾には実写パートが入るかもしれないニャン!(C)ORICON NewS inc.
  • 『妖怪ウォッチ』の生みの親・日野晃博氏
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した長澤まさみ(C)ORICON NewS inc.
  • ジバニャン (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した堀ちえみ (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した博多華丸・大吉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した小桜エツ子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス