• ホーム
  • 音楽
  • 三代目JSB、新曲が映画『テラフォーマーズ』主題歌に 三池監督「素敵な事件を期待」

三代目JSB、新曲が映画『テラフォーマーズ』主題歌に 三池監督「素敵な事件を期待」

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲が、三池崇史監督の映画『テラフォーマーズ』(来年4月29日公開)の主題歌に決定したことが18日、明らかになった。同グループの楽曲が映画主題歌に起用されるのは今年9月に公開された『アンフェア the end』に続いて2度目。原作ファンでもあるメンバーの岩田剛典は「大変光栄に思っています。映画と共に僕たちの新曲もどうぞ楽しみに待っていてください!」と喜びのコメントを寄せた。

 メガホンをとった三池監督は「“面白い映画は自分たちで創ろう”っていう主義の私にとって、彼らの音にあふれるヤバさが必要だった。剥き出しのJ Soulを感じながら映画を楽しんでいただきたい」いい、「素敵な事件になることを期待している」と語っている。

 楽曲は制作中だが、一足早く聞いた小岩井宏悦プロデューサーは「一言で言うと“ヤバい!”です。とにかく聴いていてパワーがもらえる、それでいてどこかエモーションがこもっている、パンチがあってカッコいい」と興奮した様子で話した。

 原作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社/原作:貴家悠、漫画:橘賢一)で連載中の人気漫画。人口増加の影響により地球から火星に人類を移住させる火星地球化(テラフォーミング)計画が進む2599年、火星に送り込まれた“ある生物”が人型に異常進化した最悪なヤツら“テラフォーマー”と、特殊な手術を施された15人の宇宙船クルーの戦いを描く。

 主演は伊藤英明。そのほか、武井咲山下智久山田孝之らが出演する。



関連写真

  • 映画『テラフォーマーズ』の主題歌を担当する三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • 主演の伊藤英明 映画は来年4月に公開 (C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

オリコントピックス