• ホーム
  • 音楽
  • 【AKB紅白】ルックスで乃木坂に対抗心「顔面偏差値負けてない」

【AKB紅白】ルックスで乃木坂に対抗心「顔面偏差値負けてない」

 AKB48が15日、東京ドームシティホールで恒例イベント『第5回AKB48紅白対抗歌合戦』を行い、白組8番手として入山杏奈(20)、加藤玲奈(18)ら正統派美少女選抜7人が乃木坂46の「今、話したい誰かがいる」を披露した。

 HKT48森保まどか(18)がピアノでイントロを演奏し始めると、2000人の観客から「うおー!」というどよめきと大歓声があがった。続けて、入山、加藤、岡田奈々(18)、谷口めぐ(17)、大森美優(17)、後藤萌咲(14)のAKBが誇る“美少女選抜”が歌声でも魅了した。

 白組副キャプテンのNGT48北原里英(24)は「一部のアイドルファンの間では、AKBグループは乃木坂46に顔面偏差値で劣っているとウワサされている部分はある」とぶっちゃけながらも「でも、AKBにもこんなにキレイな子がいるんだよという、きれいどころを集めてみました」と自信満々にアピールしていた。



オリコントピックス