『スター・ウォーズ』注目の悪役の素顔

 18日に世界同時公開される映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(日本では同日午後6時30分全国一斉公開)のJ.J.エイブラムス監督と主要キャストがこのほど来日。その中の一人で、初来日となった赤い十字のライトセーバーを操る“悪役”カイロ・レンを演じるアダム・ドライバーについて、「すごく、いい人!」とギャップ萌えする取材記者が続出した。

【写真】その他の写真を見る


 まず、10日に東京・六本木ヒルズアリーナで開催されたジャパン・プレミアイベントでのこと。登壇者がひと言ずつあいさつをする中、アダムは自分の担当通訳の肩を抱き寄せ、彼女にもスポットライトが当たるようにしていた。翌日、浦安市内のホテルでメディアの取材に応じた際には、彼を囲んだ5人の記者のICレコーダーを一つひとつ手に取って、質問に答える茶目っけを見せていた。限られた取材時間の中で「長い?」と気にしながらも自分の思いを一生懸命伝えようとする姿勢に、ハリウッドスターを数多く取材している映画ライターも驚いていたほどだ。 

 公式プロフィールによると、アダムは1983年カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。高校時代から演技に興味をもつが、9・11の同時多発テロが起きて海兵隊に志願。しかし、イラク派遣を目前に控えたある日、事故を起こして入院し、米国内基地で任務をこなすことになる。

 退役後、インディアナポリス大学に入学、2年目にジュリアード音楽院の演劇部門に編入し、09年に卒業。『J・エドガー』(2011年)、『リンカーン』(12年)などに小さな役で出演するようになり、10代の頃に抱いた夢をかなえていく。注目を浴びたのは、テレビシリーズ『GIRLS/ガールズ』(12年〜)のヒロインの情けない恋人アダムを演じてから。189センチの長身も手伝いGAPのコマーシャルにも起用され、この映画史に名を刻む『スター・ウォーズ』シリーズの最新作で世界中が注目する悪役に抜てきされる。

 「いろいろな方が、僕の出演作を観てくれているんだな、と感じるようになってきました。テレビや映画に出るということは多くの人の目に触れるということでもあるのですが、素の自分はスパイのように誰からも気づかれないでいるのがベストだと思っていました。ただ、今回のような超大作に出ると、いろんな人から気づかれるようになって。もう、スパイではいられないんだな」と、話にユーモアがあって好感度はさらに上がる。

 同作については、ネタバレ厳禁ということで、出演者も自分の役柄以外のことはほとんど知らないというし、自分が演じた役のことも多くは語れないということだが、アダムはカイロ・レンについて話せる限りの情報を明かしてくれた。

 「旧作の“悪役”ダース・ベイダーには、コントロールされた完璧な人物のイメージがありましたが、今回、僕が演じたカイロ・レンは、まだ完全な“悪”ではないんだ。周りが“悪”とみなしても、彼にとってはむしろ“正義”だと思っている節がある。自分を正当化していく歪んだ側面があって、そこが彼のキャラクターを立体化していく上で重要な要素になりました」。

 “善と悪”とは、「スター・ウォーズ」シリーズに欠かせないテーマの一つ。「身勝手さからくる“悪”よりも、何をしても正義だと心から信じているほうが、タチが悪い」とアダム。「自分の意見は正しいと思いがちですが、果たして本当に正しいのか、自分自身に問いかけることを忘れてはならないと思っていいます。ほかの人の立場からも物事を考えられる人でありたい、といま自分自身への反省を込めて話しますが、自分の考えに固執せず、いろいろな意見に耳を傾けて自分の世界を広げていきたい」。

 と、真摯(しんし)に話していた彼が、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でどんな悪役カイロ・レンを演じているのか 、楽しみでならない。



関連写真

  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日午後6時30分公開)悪役カイロ・レンを演じるアダム・ドライバー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』12月18日午後6時30分全国一斉公開。新しい悪役、十字のライトセーバーを操るカイロ・レン(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』12月18日午後6時30分全国一斉公開。新しい悪役、十字のライトセーバーを操るカイロ・レン(正面)(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』12月18日午後6時30分全国一斉公開。新しい悪役、十字のライトセーバーを操るカイロ・レン(後ろ姿)(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

オリコントピックス