• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】AKB48、シングル総売上日本一3615.8万枚 秋元氏総売上は1億枚突破

【オリコン】AKB48、シングル総売上日本一3615.8万枚 秋元氏総売上は1億枚突破

 8日に10周年を迎えた人気アイドルグループ・AKB48の42枚目のシングル「唇にBe My Baby」(9日発売)が店着日の8日に81.3万枚を売り上げ、12/8付デイリーシングルランキング1位に初登場した。この売上枚数を加算すると、AKB48のシングル総売上枚数は3615.8万枚となり、B’zの3580.9万枚を上回って歴代1位に躍り出た。

【写真】その他の写真を見る


 同曲は、来年3月28日にグループを卒業する高橋みなみにとってラストシングル。2005年12月8日に東京・秋葉原のAKB48劇場で産声をあげたAKB48が10周年を迎えた記念日に、10年間にわたってグループをけん引してきた高橋の“卒業シングル”で金字塔を打ち立てた。

 インディーズデビューシングル「桜の花びらたち」(2006年2月発売)以来、約10年ぶりにセンターを務めた高橋は「AKB48 42ndシングル、そして私、高橋みなみのラストセンターのシングル『唇にBe My Baby』をもって、AKB48が『アーティスト別シングル・トータルセールス歴代1位』の座を獲得したと伺いました。本当にありがとうございます」とファンに感謝。

 「10年間、AKB48として活動を行ってきましたが、10周年のまさにそのタイミングでこのような偉業を達成できたということは、本当にファンの皆様のおかげです。10年間の応援ありがとうございます。これからもAKB48のさらなる応援をよろしくお願いいたします」と喜びのコメントを寄せた。

 また、AKB48グループ総合プロデューサーであり、作詞家の秋元康氏も本作の売上をもって、自身の作詞シングル総売上枚数が1億22万6000枚に達し大台を突破。秋元氏は「作詞家としてのシングルトータルセールスが1億枚を突破したと聞き、驚いています」「これからも、みなさんの“思い出の目次”になるような詞を書き続けたいと思います」とコメント。教え子の高橋は「秋元先生、本当におめでとうございます」と恩師の快挙を祝福した。

■アーティスト別シングル トータルセールス歴代TOP5
1. AKB48…3615.8万枚
2. B’z…3580.9万枚
3. Mr.Children…2862.8万枚
4. サザンオールスターズ…2535.2万枚
5. SMAP…2395.5万枚
※12/8付デイリーランキングまで加算して集計


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 10周年を迎えたAKB48がシングル総売上日本一に
  • AKB48高橋みなみラストシングル「唇にBe My Baby」Type-A
  • AKB48高橋みなみラストシングル「唇にBe My Baby」Type-B
  • AKB48高橋みなみラストシングル「唇にBe My Baby」Type-C
  • AKB48高橋みなみラストシングル「唇にBe My Baby」Type-D

オリコントピックス