• ホーム
  • 音楽
  • 片平里菜、「最高にポップな」新アルバム&先行シングル発売決定

片平里菜、「最高にポップな」新アルバム&先行シングル発売決定

 シンガー・ソングライターの片平里菜が、来年2月3日に2枚目のオリジナルアルバム『最高の仕打ち』を発売することが決まった。同作に先駆け、先行シングルとして「この涙を知らない」を1月13日に発売されることも同時に発表された。

 前作『amazing sky』から約1年半ぶりとなる新アルバムには、TOKYO FM受験生応援プロジェクト『Toppa(突破)』の公式応援ソング「誰もが」、MTV VMAJ2015 BEST FEMALE VIDEOにノミネートされた「煙たい」、TBS『王様のブランチ』エンディングテーマにもなった「誰にだってシンデレラストーリー」、スポーツ専門テレビ局「J SPORTS」のプロ野球中継番組『J SPORTS STADIUM』のテーマソング「スターター」など、全14曲を収録予定。

 本作は、完全数量限定生産盤(2CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態。完全数量限定生産盤にはオリジナルラジオCDが付くほか、7月12日に福岡 住吉神社能楽殿で行われた生声ライブの映像を収録したDVDが同梱される。

 アルバムの3週間前に発売される6枚目のシングル「この涙を知らない」は、自身初の失恋バラードソング。繊細で弱い女性のなにげない日常を切り取った歌詞で、片平の声が切なく染みわたる。編曲は2ndシングル「女の子は泣かない」を手がけた音楽プロデューサー・島田昌典氏が担当。カップリングには武田梨奈主演映画『かぐらめ』の主題歌「姿」が収録される。

 片平は「曲ごとにさまざまなジャンルに挑戦しながら、さらに深く、広く、自分にとって大事な感情や出来事を切り取れた最高にポップなアルバムになったと思います!」と自信たっぷり。

 「この『最高の仕打ち』は、アルバム収録曲にもなっている今一番伝えたい曲のタイトル。“仕打ち”という一見ネガティブなワードですが、そこに込めたのは、やられたら同じようにやり返す復讐ではなく、ただ美しくあること、自分であり続けることを歌っている前向きな曲です。どうかたくさんの人に届くアルバムになりますように」と期待を寄せた。

 本作を引っさげ、来年2月6日からは自身最大規模のワンマンライブツアーが決定している。特設サイトもきょうオープンし、8000字を超すロングインタビューやアルバムの予告映像などを公開中。

■6th single「この涙を知らない」&2nd album「最高の仕打ち」特設サイト
http://katahirarina.ponycanyon.co.jp



関連写真

  • 片平里菜のアルバム先行シングル「この涙を知らない」ジャケット
  • 来年早々に2ndアルバム&6thシングルを発売する片平里菜

オリコントピックス