• ホーム
  • 音楽
  • 三吉彩花&松井愛莉、“母校”さくら学院5周年祝福「中等部7年です!」

三吉彩花&松井愛莉、“母校”さくら学院5周年祝福「中等部7年です!」

 小・中学生からなる成長期限定アイドルユニット・さくら学院が6日、横浜・KAAT神奈川芸術劇場ホールでデビュー5周年記念ライブ『さくら学院 5th Anniversary LIVE 〜for you〜』を開催した。2012年3月に卒業し、女優やモデルとして活躍する三吉彩花(19)と松井愛莉(18)の同級生コンビがサプライズで登場。「中等部7年です!」とあいさつした2人は、在籍時代に所属していたユニット「新聞部 SCOOPERS」を一夜限定で再結成し、現役メンバーとの共演でも父兄と呼ばれるファン1300人を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 アンコールで12人のメンバーがそれぞれファンへの感謝の気持ちを語り、2010年の開校当時から大切に歌い継がれている「message」で会場が一つになったところで、ステージ中央の階段から三吉と松井が登場した。いまや目覚ましい活躍をみせるOGの登場に、会場はどよめきと歓声に包まれた。

 2人は「2011年度卒業生の三吉彩花です。中等部7年です!」「私も中等部7年です。松井愛莉です、こんばんは」とそれぞれあいさつ。松井に憧れている現役メンバー吉田爽葉香(小等部5年)が「夢の中にいるみたい」と感激すると、松井が「かわいい!」と駆け寄って吉田をハグ。約30センチの身長差でも沸かせた。

 三吉と松井は続けて、部活動ユニット・新聞部 SCOOPERSの「Brand New Day」を披露。曲の後半からは新聞部のトレードマークであるメガネを付けた現役メンバー全員が合流し、“with さくら学院”としてこの日限りのコラボレーションを実現した。

 松井は「さくら学院は原点で、私を成長させてくれた学校。私も変わらずスーパーレディーになるために頑張っているので、さくら学院と私たちを見守ってくれたらうれしいです」とあいさつ。三吉も「大きな会場でさくら学院がライブをできることを、私たち卒業生も誇りに思っています。これからも在校生の成長と、私たちもお手本になれるよう頑張るので、卒業生も温かく見守ってくれたらうれしいです」とファンに呼びかけた。

 2010年12月8日にデビューし、5周年を迎えるさくら学院のアニバーサリーライブは、5・6日の2日間にわたって同所で開催された。両A面のデビュー曲「夢に向かって」「Hello ! IVY」、新曲「キラメキの雫」、5周年メドレーなど全14曲を披露。全国35会場のライブビューイングを含め、2日間で5000人を動員した。

 さくら学院は、義務教育が終了する中学3年の3月をもってグループから卒業する決まりがある“成長期限定ユニット”。女優、モデル、歌手の育成機関としても知られ、卒業生はほかに、昨年4月にソロデビューした武藤彩未(2011年度卒業)、人気ユニット「BABYMETAL」のSU-METALこと中元すず香(12年度卒業)、MOAMETALこと菊地最愛、YUIMETALこと水野由結(ともに14年度卒業)らがいる。

■『さくら学院 5th Anniversary LIVE 〜 for you 〜』最終日セットリスト
01. 目指せ!スーパーレディー-2015年度-
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. Song for smiling
04. Hello!IVY
05. スリープワンダー
06. マセマティカ!
07. Let's Dance
08. 5th Anniversary Medoley
 ベリシュビッッ
 Hana*Hana
 FLY AWAY
 オトメゴコロ。
 WONDERFUL JOURNEY
 ハートの地球
09. キラメキの雫
10. 未完成シルエット
11. 君に届け
【アンコール】
12. message
13. Brand New Day 新聞部 SCOOPERS(三吉彩花・松井愛莉)with さくら学院
14. 夢に向かって



関連写真

  • 松井愛莉(左から3人目)&三吉彩花(同4人目)がさくら学院に復帰!?
  • 新聞部SCOOPERSを一夜限定復活させ「Brand New Days」を歌った(左から)松井愛莉、三吉彩花
  • 5周年を迎えたさくら学院と祝福に駆けつけた三吉彩花、松井愛莉
  • 5周年メドレーで「WONDERFUL JOURNEY」を披露するさくら学院
  • 5周年メドレーで「WONDERFUL JOURNEY」を披露するさくら学院
  • 5周年を迎えたさくら学院

オリコントピックス