• ホーム
  • 音楽
  • 内田裕也、紅白選考でNHKにチクリ きゃりー、ももクロ落選に「何を考えているんだ!」

内田裕也、紅白選考でNHKにチクリ きゃりー、ももクロ落選に「何を考えているんだ!」

 ロック歌手の内田裕也が2日、自身のツイッターを更新。大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)で、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが落選したことに「NHK君、何を考えているんだ!」と一言物申した。

 今年の紅白では、AKB48グループからはSKE48(3年連続出場)、HKT48(昨年初出場)が落選。そのほか、水樹奈々(6年連続出場)、きゃりーぱみゅぱみゅ(3年連続出場)、ももいろクローバーZ(3年連続出場)らも落選した。

 この日、内田は「きゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZ、海外でも通用する日本のニューカルチャーが何と紅白歌合戦落選。マジかよ!」と驚きつつも「NHK君、何を考えているんだ!」とチクリ。続けて「ファンも抗議しろ! ROCK'N ROLL!!」とつぶやいた。

 先日行われた司会者&出場歌手発表後の会見で、同局の柴崎哲也チーフプロデューサーは、選考理由について「今年の活躍の実績、私たちの調査による世論の支持、演出・企画に沿う出演者という3つの要素を総合的に判断して選定しました」と説明している。



オリコントピックス