• ホーム
  • スポーツ
  • 柔道中継が変わる!? インターネットで拡張するスポーツ観戦の楽しみ

柔道中継が変わる!? インターネットで拡張するスポーツ観戦の楽しみ

 テレビ東京系で12月4日から3日間放送されるリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた『柔道グランドスラム東京2015』(東京体育館で開催)で、マルチアングル配信・ライブ配信・ダイジェスト配信を実施することになった。これらはいずれも柔道中継で初の試みとなる。

 マルチアングル配信では、 技が決まったシーンをさまざまなアングルの撮影映像から自由に選んで楽しむことができる。 会場内に設置された最大7台のカメラ映像を切り替えることができ、パソコンやスマートフォン・タブレットでも視聴可能。今回は、予選から決勝の一部の試合が対象となる。番組公式ホームページからアクセスする。

 ライブ配信は、予選と敗者復活戦の一部試合を番組公式ホームページおよびニコニコ動画とYouTubeで行う。ダイジェスト配信は、予選から決勝まで日本人選手の全試合のダイジェスト動画を番組公式ホームページで公開するというもの。インターネットによって拡張するスポーツのテレビ観戦の可能性が試される。

 テレビ放送では、俳優の小泉孝太郎がメインキャスターとして同局の秋元玲奈アナウンサーと番組を進行。ゲスト解説に吉田秀彦氏(バルセロナ五輪金メダル)、 杉本美香氏(ロンドン五輪銀メダル)、4日はスペシャルゲストとして野村忠宏氏(アトランタ・シドニー・アテネ五輪金メダル)が出演予定。

■放送情報
12月4日(金) 後6:00〜7:56
12月5日(土) 後4:35〜6:30
12月6日(日) 後4:10〜6:30

■番組公式ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/judo/



関連写真

  • リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた『柔道グランドスラム東京2015』インターネット配信を実施(C)テレビ東京
  • マルチアングル配信のイメージ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系で12月4日〜6日に放送(C)テレビ東京

オリコントピックス