• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、喜多嶋舞は共演NG「笑いにできない」

松本人志、喜多嶋舞は共演NG「笑いにできない」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(52)が22日、コメンテーターを務めるフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で女優・喜多嶋舞(43)へ共演NGを突きつけた。

 東京家庭裁判所は20日、元光GENJI大沢樹生(46)が元妻・喜多嶋が出産した長男(18)が実子ではないと「親子関係不存在」の確認を求めた訴訟で「親子関係は存在しない」との判決を言い渡した。

 コメンテーターの作家・山口恵以子氏が「やっぱり喜多嶋さんが悪い」と一蹴すると、ヒロミも「喜多嶋さんが悪い。いいか悪いかというか…喜多嶋さんが何か知ってるんだろうなって…」と疑問符を投げかけた。

 続いて松本は「僕ね、人の死以外は大抵のことは笑いにできると思ってる人なんですけど、これはちょっと笑いにできないというか…やっぱりね、なかなか(喜多嶋は)太い女ですね」と批判。「これはなかなか僕はね…正直ちょっと共演NGですね。無理ですね。ひどいな」と嫌悪感を示した。

 「僕はもう喜多嶋舞と(2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕された)酒井法子(44)は共演NGです。笑いにできへんもん! ま、それ言い出したら他にも何人おるけど…」と明かした。



オリコントピックス