• ホーム
  • 芸能
  • 天龍源一郎ついに引退 格闘家人生53年…妻と娘に感謝でお別れ

天龍源一郎ついに引退 格闘家人生53年…妻と娘に感謝でお別れ

 風雲昇り龍、ミスタープロレスがついにリングを去った。プロレスラーの天龍源一郎(65)が15日、東京・両国国技館で自身の引退興行『〜天龍源一郎 引退〜革命終焉 Revolution FINAL』のメインイベントで新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(28)と引退試合を行い、39年におよぶプロレス人生に別れを告げた。

【写真】その他の写真を見る


 近年はバラエティ番組で長州力らともにお茶目な“滑舌悪いキャラ”としていじられることも多い天龍だが、13歳で角界に足を踏み入れて以来、格闘技人生は実に53年に及ぶレジェンド中のレジェンド。ジャイアント馬場アントニオ猪木の二人からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラーとしても知られ、残した記録、逸話は今も語り草だ。

 その最後の勇姿を見届けるべく日本中からファンが足を運び、プロレス興行としてはここ数年ほぼ見られることがなくなった“両国国技館超満員御礼止め”を実現。開場前からファンの熱気は最高潮に達し、グッズ売り場は最後まで人であふれかえった。

 この日の“オープニングマッチ”を飾ったのはフュージョン界の重鎮、ギタリストの高中正義(62)。会場の暗転とともにリングインするや自身が作曲した天龍の入場テーマ「THUNDER STROM(サンダーストーム)」をギターで生演奏して盛り上げ、弾みをつけた。

 第1試合からメインまで全11試合。新日、全日、ノアをはじめ地方団体から女子プロレスラーまでさまざまな団体から人気レスラーが多数参戦。天龍だからこそなしえた豪華なカードをそろえ、最後まで観客を飽きさせなかった。休憩時間には馬場のテーマ「王者の魂」、猪木のテーマ「炎のファイター」、そして鶴龍砲を組んだライバル・ジャンボ鶴田のテーマ「J」がBGMとしてかかり、ファンを喜ばせた。

 迎えた引退試合。天龍チョップ、グーパンチ、サッカーボールキックなど得意技を何度も繰り出したが、自ら指名した37歳も年の離れた現役王者の壁はさすがに厚かった。17分27秒、オカダの必殺レインメーカー(短距離式ラリアット)の前に敗れ、天を仰いだ。いつもはクールなオカダもその生き様に触れ熱くなったのか、試合後に“らしくない”最敬礼で応えた。天龍も試合後の会見で「こんなこと言うのしゃくだけど、最後にふさわしい相手だった。(今のプロレスを)見せつけられた」と清々しい表情を浮かべた。

 試合後の第一声は「いやぁ〜負けたぁ!」。最後まで勝負にこだわったからこその絶叫だった。引退セレモニーでは激闘を繰り広げたスタン・ハンセン、テリー・ファンクが来場。さらに長女で天龍プロジェクトの紋奈代表からも花束を受け取り、天龍は「両国をとってくれたり、5、6人(のスタッフ)でこんだけの大観衆を集めて、娘ながら…男前です」と感謝を伝えた。

 引退会見では大量に滴る汗とともに笑顔がこぼれた。一番の思い出を問われて「今となっては全てが思い出です」と表情は晴れやか。引退を決めた理由の一つが夫人の病気だったが、最後は「天龍源一郎をここまで支えてくれて、押し上げてくれたという感謝の気持ちですね」と妻への愛を口にして会見を終えた。



関連写真

  • 引退試合を終え会見する天龍源一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • オカダ・カズチカ(左)にグーパンチを見舞う
  • 会場入り口に展示されたスタジャンとリングシューズ (C)ORICON NewS inc.
  • 天龍源一郎引退興行 高中正義がリングインして「サンダーストーム」生演奏! (C)ORICON NewS inc.
  • 天龍源一郎引退興行『〜天龍源一郎 引退〜革命終焉 Revolution FINAL』会場外ののぼり
  • 天龍源一郎引退興行 デビュー時に着用した青いガウンで入場
  • 天龍源一郎引退興行 天龍源一郎に最敬礼するオカダ・カズチカ
  • 天龍源一郎引退興行 引退セレモニーに登場したスタン・ハンセン
  • 天龍源一郎引退興行 引退セレモニーに登場したテリー・ファンク
  • 天龍源一郎引退興行 引退セレモニーに登場したテリー・ファンク(左)とスタン・ハンセン(右)
  • 天龍源一郎引退興行 天龍をねぎらう長女で天龍プロジェクト代表・嶋田紋奈(あやな)さん
  • 天龍源一郎引退興行
  • DSC_0469

オリコントピックス