• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】ビートルズ『1』15年ぶり1位 史上初の快挙も達成

【オリコン】ビートルズ『1』15年ぶり1位 史上初の快挙も達成

 数々の伝説を残した英ロックバンド、ザ・ビートルズの“究極”のベスト盤『ザ・ビートルズ 1』が初週7.8万枚(金曜発売のため3日分の集計)を売り上げ、11/16付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。同アルバムは6日午前0時に世界同時発売され、都内ではカウントダウンイベントが開催されるなど盛り上がりを見せた。

 本作は、2000年11月に発売された同名のベスト盤『〜 1』の音源に最新のステレオミックスを施して収録。各種限定盤には、ビートルズ初となるミュージックビデオ集(DVD/Blu-ray Disc)を付属した。

 アルバム首位獲得は、15年前のオリジナル盤が発売2週目の00年11/27付で記録して以来15年ぶり。アルバムのオリジナル盤と最新ミックス盤がともに1位を獲得するのは、オリコン史上初の快挙となった。

 なお、ビートルズの音楽作品が初登場で1位を獲得したのは、77年6/6付でLP『スーパー・ライヴ!』(77年5月発売)が記録して以来、38年5ヶ月ぶり。CD作品としては初となる。

 『〜 1』には、アメリカもしくは母国イギリスでシングル1位を獲得した、デビュー曲「ラブ・ミー・ドゥ」(62年)から「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」(70年)まで全27曲を収録。社会現象となった15年前のオリジナル作品と今作の累積売上は208万枚のメガヒットを記録している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス