• ホーム
  • 音楽
  • GLAY、11・19北海道で新曲“最速”試聴会 メンバーも参加

GLAY、11・19北海道で新曲“最速”試聴会 メンバーも参加

 ロックバンド・GLAYが、年明けにニューシングル(タイトル未定)を発売することを発表した。その全貌を明らかにする先行試聴会が、11月19日に北海道・札幌市内の道新ホールで開催されることが決まった。メンバー4人(予定)も参加する。

 ニューシングルの収録曲全曲をどこよりも早く試聴できるうえ、メンバーが楽曲にまつわるトークを展開。AIR-G’ FMが主催し、リスナー300組600名を抽選で招待する。応募の詳細は同局の公式サイトで案内される。

 また、きょう2日からはテレビアニメ『ダイヤのA -SECOND SEASON-』の新オープニングテーマで、TERUが同アニメのために書き下ろした歌詞も話題の「空が青空であるために」の先行配信もスタートした。

■AIR-G’×GLAY 北海道新幹線開業記念「ニューシングル先行試聴会」
日時:11月19日(木) 午後6時30分開場 午後7時開演
会場:道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8F)
出演:GLAY(4人の予定)
MC:北川久仁子
招待数:ペア300組合計600名(抽選)



オリコントピックス