Skoop On Somebody、イルカと“異色”初共演

 男性2人組ユニット・Skoop On Somebodyが30日、東京・品川の水族館「エプソン アクアパーク品川」で行われた人気プログラム「ドルフィンパフォーマンス」に登場し、イルカたちと異色共演を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 同ユニットの代表曲「sha la la」を織り交ぜた生演奏とともに、イルカたちがジャンプ&パフォーマンス。今回のコラボレーションのために書き下ろした新曲「Because」も初披露し、全4曲を熱唱。音や光を使ったウォーターカーテンも相まって、観客を魅了していた。

 公演を終え、TAKEは「イルカたちのパフォーマンスはリハーサルでももちろん素晴らしかったですが、本番はさらに素晴らしくて、ステージにいながら感動してしまいました」と興奮冷めやらぬ様子。KO-ICHIROも「今回初めての企画で、もちろん僕らの音楽に合わせてイルカたちがパフォーマンスをしてくれているわけですが、彼らもプロですね! リハーサルよりも本番の方が熱が入っているのがよくわかりました」と絶賛していた。

 Skoop On Somebodyが登場予定のプログラムは、11月1日まで期間限定で開催される。



関連写真

  • 「ドルフィンパフォーマンス」でイルカと共演したSkoop On Somebody
  • 公演前イルかとふれあうSkoop On Somebody
  • Skoop On Somebody「ドルフィンパフォーマンス」

オリコントピックス