• ホーム
  • 芸能
  • 体操・内村航平選手が「もう応援に来ないでくれ!」と言った相手とは?

体操・内村航平選手が「もう応援に来ないでくれ!」と言った相手とは?

 11月2日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャル(後7:00〜9:48※レギュラー放送は毎週月曜 後8:00)に、ロンドン五輪体操個人総合金メダリスト・内村航平選手の母・内村周子さんが“しくじり先生”として教壇に立つことが26日、明らかになった。世界選手権と五輪で合計21個のメダルを獲得している、体操ニッポンの絶対的エース・内村航平選手。そんな“天才”を育てた周子さんのしくじりとは何だったのか!?

【写真】その他の写真を見る


 トレードマークのおさげ髪で登場した周子さんは、あるとき、息子から「もう応援に来ないでくれ!」と突き放されてしまったと明かす。当時、「なんでそんなこと言うの〜!」とショックで号泣したという周子さんだが、そんな悲しい言葉を言わせてしまったのは、自身が子育てをしくじっていたことが原因だったと分析する。そのしくじりとは、「息子を溺愛しすぎて1ミリも子離れできなかったこと」。周子さん航平選手を愛するあまり、過剰に干渉し、世界を舞台に闘う息子にストレスを与えていたのだ。

 番組では、航平LOVEすぎて、うっとうしい母になっていたしくじり行動を自白。イタイ行動の数々に教室の生徒たちもドン引き。「もう応援には来るな発言」を機に、子離れを決意した周子さんはいったいどんな行動を取ったのか。子どもを溺愛しすぎる親が、子離れできずに嫌われないための授業を展開する。最後に周子さんは“天才”を育てた内村式教育法にも言及し、その熱いメッセージに教室の雰囲気は一転、大感動に包まれる。

 同日の放送では、発表ずみの元人気子役の内山信二に加え、元プロ野球選手のG.G.佐藤氏もしくじり先生として出演する。佐藤氏は「日本代表なのに簡単なフライ落としちゃった先生」として、北京五輪に出場したときのユニフォームを7年ぶりに着用して登場。大きな期待を背負った本番で失敗しないための授業で熱弁をふるう。



関連写真

  • 金メダリストを育てたのにしくじっていた体操・内村航平選手の母・周子さん。11月2日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャルに登場(C)テレビ朝日
  • 周子さんが行っていたイタイ行動の数々にドン引きする教室の生徒たち(C)テレビ朝日
  • 日の丸を背負った大舞台で、とんでもないエラーをやらかしたG.G.佐藤氏(C)テレビ朝日
  • 周子さんが行っていたイタイ行動の数々にドン引きする教室の生徒たち(C)テレビ朝日
  • 日の丸を背負った大舞台で、とんでもないエラーをやらかしたG.G.佐藤氏。11月2日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャルより(C)テレビ朝日
  • 日の丸を背負った大舞台で、とんでもないエラーをやらかしたG.G.佐藤氏。11月2日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャルより(C)テレビ朝日

オリコントピックス