• ホーム
  • 音楽
  • 奥田民生、生誕50周年祭にマサムネ、吉井和哉、岸田繁ら

奥田民生、生誕50周年祭にマサムネ、吉井和哉、岸田繁ら

 ユニコーン奥田民生が、12月22日に東京国際フォーラム ホールAで『奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン”』を開催することが決まった。盟友・斎藤有太が「奥田民生の生誕50歳を記念して、彼の音楽を皆と共に楽しみ、未来につながる一夜限りのRock’n’Roll Partyをやりたい!」と提案し、奥田と親交がある豪華ミュージシャンが集結することになった。

 イベントには、うつみようこ、オカモトショウOKAMOTO’S)、岸田繁くるり)、草野マサムネスピッツ)、Charトータス松本ウルフルズ)、仲井戸麗市浜崎貴司PUFFY八熊慎一SPARKS GO GO)、YO-KING真心ブラザーズ)、吉井和哉、Leyona、和田唱TRICERATOPS)といった豪華ゲストが登場。

 第1部の演奏は、初期の奥田のステージを支えた斎藤有太(Key)、古田たかし(Dr)、根岸孝旨(B)、長田進(G)からなるバンドと、現在のサポートメンバー斎藤、小原礼(B)、湊雅史(Dr)が楽曲に応じて入れ替わりで担当。第2部は、伊藤大地(Dr)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、松浦善博(G)らのバンドに加え、奥田のライブ史上初となる大編成のオーケストラが演奏する。



オリコントピックス