• ホーム
  • 音楽
  • 電気グルーヴ、伊集院光直談判で新曲提供

電気グルーヴ、伊集院光直談判で新曲提供

 テクノユニット・電気グルーヴが、新曲「人間大統領」(発売日未定)を完成させた。同曲は、親交の深い伊集院光が企画・構成・演出・主演・編集・ロケハンに至るまで担当した新番組『伊集院光のてれび』(毎週金曜 深2:00 BS12 TwellV)のテーマソングとして書き下ろしたもの。初めて伊集院に楽曲提供をした石野卓球は「楽しくできました!」と喜んだ。

 伊集院は「罵詈雑言を浴びせられたうえに、携帯番号をネットにさらされるのを覚悟で」楽曲提供を依頼したというが、「(以下本音)快く受けていただき、柄にもなくグッときてしまいました。できあがった楽曲を聴いて、さらにこみ上げるものがあります。ありがとうございました」と感激。

 一方の石野は「今度始まる番組の主題歌を作って欲しいと伊集院君から電話(ブッチフォン&無言電話)をもらい、もっとギャラのいい仕事を断ってでもやりたかったので、二つ返事でそっちを断ってやらしてもらいました。いい機会を与えてくれてありがとう」とコメントを寄せた。

 2月に発売された「Fallin’ Down」以来8ヶ月ぶりとなる新曲は、あす16日放送の『伊集院光のてれび』で初オンエアされる。



関連写真

  • 電気グルーヴが伊集院光冠番組に新曲提供
  • 『伊集院光のてれび』番組タイトルロゴ

オリコントピックス