• ホーム
  • 音楽
  • B’z稲葉浩志、WOWOW連ドラ主題歌 主演・玉山鉄二「この曲を胸に精進」

B’z稲葉浩志、WOWOW連ドラ主題歌 主演・玉山鉄二「この曲を胸に精進」

 人気ロックユニット・B’zのボーカル稲葉浩志が、11月22日スタートの玉山鉄二主演ドラマ『誤断』(毎週日曜 後10:00 WOWOW)の主題歌を担当することがわかった。新曲「水路」(発売未定)を書き下ろした。稲葉がWOWOWのドラマ主題歌を担当するのは初となる。

 玉山が連続ドラマの単独主演を務めるのは、NHK連続テレビ小説『マッサン』(昨年9月末〜今年3月末放送)以降初。同作の脚本を手がけた羽原大介氏との再タッグで話題の本作は、製薬会社の隠蔽事件を題材にした社会派ヒューマンサスペンスとなっている。

 ドラマのために新曲を書き下ろした稲葉は「流れる時間と積み重なる時間という二つの軸のなかで、過去を後悔し、失うことを恐れ、明日への希望を持ち今を生きようとする主人公を描きました」と説明。「ドラマのなかで流れるのが楽しみです」と期待を寄せている。

 玉山は「稲葉さんがこの作品に参加していただけること、大変心強いです。自分自身が多感な時期に、B’zに多くの影響を受け、まさにバイブル。確実に今の僕の感性の一部になっています」と大喜び。「この作品にあるさまざまな角度の正義、その狭間にある世の中の違和感に溺れる人間、不鮮明な光…この作品により重厚感を持たせていただけました。撮影はまだ中盤ですが、この曲を胸に精進していきたいと思います」と気持ちを新たにしていた。

 本作は全6話。第1話は無料で放送される。



関連写真

  • 玉山鉄二主演ドラマの主題歌を書き下ろした稲葉浩志
  • WOWOW連続ドラマW『誤断』ビジュアル

オリコントピックス