• ホーム
  • 音楽
  • 中島美嘉が8年ぶりドラマ主題歌 篠原涼子主演、玉置浩二楽曲提供

中島美嘉が8年ぶりドラマ主題歌 篠原涼子主演、玉置浩二楽曲提供

 歌手・中島美嘉の2年ぶりとなるシングル「花束」(10月28日発売)が、15日スタートの篠原涼子主演ドラマ『オトナ女子』(毎週木曜 後10:00 フジテレビ系)の主題歌に起用されたことが2日、わかった。中島がドラマ主題歌を担当するのは、2007年に同局で放送された『ライフ』以来、8年ぶり。作詞作曲は玉置浩二が手がけた。

【写真】その他の写真を見る


同ドラマは、篠原が2年半ぶりに連ドラ主演を務める注目作。“オトナ”になっても“女子”であることを諦めない40歳の独身女性・中原亜紀(篠原)、大崎萠子(吉瀬美智子)、坂田みどり(鈴木砂羽)の3人が、ダメ男に振り回されながら、幸せをつかむために奮闘する。

 11月にデビュー15年目に突入する中島が玉置の楽曲を歌うのは今回が初。中島からのオファーを快諾した玉置がドラマと中島をイメージし、新曲「花束」を書き下ろし。何気ない日常の中にある迷いや痛みを、喜びや感謝へと昇華させた心温まるバラードを、中島がエモーショナルに歌う。

 中島は「尊敬する玉置浩二さんに書き下ろしていただきました。つらい時、くじけそうな時に“何か大きくて優しいもの”に手を差し伸べられ、また次への一歩を踏み出すことができそうな…そんな優しい曲になったと思います」と説明し「ドラマと共に楽しんで聴いていただけたらうれしいです」とコメント。

 主演の篠原は「中島美嘉さんが玉置浩二さんの曲を歌われるということで、すばらしいカップリングだなと思いました。全てを包み込むようなオトナのバラードがドラマにどう花を添えていただけるのか、今から楽しみです」と期待し、「ドラマのオトナ女子たちにこんな素敵なカップリングが待っているのかどうかも、楽しみにしていただけたら」と呼びかけている。



関連写真

  • 中島美嘉が玉置浩二と初タッグで8年ぶり連ドラ主題歌
  • フジテレビ系『オトナ女子』で2年半ぶりに連ドラに主演する篠原涼子
  • 中島美嘉2年ぶりシングル「花束」(10月28日発売)通常盤
  • 中島美嘉2年ぶりシングル「花束」(10月28日発売)初回限定盤
  • 玉置浩二と初タッグで8年ぶり連ドラ主題歌を歌う中島美嘉

オリコントピックス