• ホーム
  • 音楽
  • オリコン、ハイレゾ音楽配信参入 ハイレゾサイト初のゴールデンボンバーも配信

オリコン、ハイレゾ音楽配信参入 ハイレゾサイト初のゴールデンボンバーも配信

 オリコンは、30日よりPC・スマートフォン向け音楽配信サービス『オリコンミュージックストア』にて、ハイレゾ(ハイレゾリューション)音源のPC向け配信を開始したことを発表した。

 ハイレゾは「ハイレゾリューション(高解像度)」の略で、従来のCD音質を遥かに上回る情報量を持つ高音質音源のこと。高音質といっても「音がクリアに聴こえる」ということではなく、ギターの弦を弾く音や歌手の息遣いなど、従来のCDフォーマットではカットせざるを得なかった音域まで記録することができるため、レコーディング現場の空気感やライブの臨場感などをよりリアルに体感できる形態として注目を集めている。スマートフォンでも再生可能なモデルが続々と発売されるなど、対応機器の充実により急速に市場が拡大しており、2015年はついに普及期に入ったと言われている。

 今回、『オリコンミュージックストア』では、J-POPやアニメ、ビジュアル系を中心に、オリコンならではの楽曲をラインアップ。オフィシャル以外のハイレゾサイトでは初となるゴールデンボンバーの楽曲も配信される。楽曲は随時増曲予定。

 なお、Androidスマートフォン向けのハイレゾ音源配信は、10月下旬以降を予定している。

『オリコンミュージックストア』はコチラ
ハイレゾ配信ページはコチラ


タグ

オリコントピックス