• ホーム
  • 映画
  • 人気声優・諏訪部順一&中尾隆聖、プリキュア映画で“敵キャラ”熱演

人気声優・諏訪部順一&中尾隆聖、プリキュア映画で“敵キャラ”熱演

 人気アニメの劇場版シリーズ『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』(10月31日公開)に登場するプリキュアと敵対するオリジナルキャラクターとキャストが25日、明らかになった。

 今秋のプリキュア映画は史上初の3本立て。『パンプキン王国のたからもの』に登場する敵キャラ「ウォープ」は、突然パンプキン王国へやってきて、大臣の座へと納まる謎の男。優雅かつミステリアスな雰囲気を放つウォープを演じるのは、『テニスの王子様』、『うたの☆プリンスさまっ♪』、『黒子のバスケ』などで数々の人気キャラクターを演じてきた諏訪部順一に決定。

 『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』で、ヒロイン・レフィを悲しみへと沈めてしまう「ナイトパンプキン」は、『ドラゴンボール』シリーズのかの悪名高いフリーザ役や、『それいけ!アンパンマン』のばいきんまん役でその声を知らないものはいないほどの知名度を誇る中尾隆聖が演じることになった。

 以前のテレビシリーズに出演したことがある中尾は「初めはかわいい小鳥のピーちゃん、最後はラスボスのノイズという役をやらせていただきました。今回は、カボチャのナイトパンプキン役で大暴れさせてもらいました。カボチャのわりには中々スタイリッシュで見た目にはスマートなワルでした。やはり、悪役は最高ですね」とコメント。

 今作で初めてプリキュアシリーズにかかわる諏訪部は「長く続いている人気作品。ようやく御縁があった!と大変うれしく思っています。ハラハラドキドキあり、ホロリとくる場面もあり。そんな楽しくかわいらしい作品の中で、清々しいくらい同情の余地無しの敵役であるウォープをのびのびと演じさせていただきました。コイツ嫌い!と思っていただけたのなら幸いです(笑)。プリキュアたちの活躍とウォープの悪者ぶりを、ぜひ映画館でお楽しみください」と呼びかけている。



オリコントピックス