• ホーム
  • 音楽
  • 浜田省吾、8年ぶりホールツアー開幕「久しぶり!」 2時間40分大熱演

浜田省吾、8年ぶりホールツアー開幕「久しぶり!」 2時間40分大熱演

 シンガー・ソングライターの浜田省吾(62)が14日、神奈川・よこすか芸術劇場で全国ホールツアー『ON THE ROAD 2015 “Journey of a Songwriter”』をスタートさせた。4月に発売され、60代のアーティスト史上初のオリコン2週連続アルバムランキング1位を獲得した10年ぶりのオリジナルアルバム『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』の収録曲を全曲披露し、客席を埋め尽くした観客2000人を魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 浜田がツアーを行うのは、2011〜12年にかけて約35万人を動員したアリーナツアー『ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”』以来3年ぶり。ホールクラスは06〜07年にかけて83公演を行った『ON THE ROAD 2006-2007 “My First Love is Rock ’n’ Roll”』以来8年ぶりとあり、即日完売となったチケットを入手した幸運なファンの熱気に包まれた。

 最初のMCで浜田は「久しぶり! ホールツアーは8年ぶりになります。地元の人ばかりではないと思いますが、こんなにたくさんの人が集まってくれて、オレもバンドのメンバーもスタッフもとてもうれしく思っています。最後までよろしく!」とあいさつ。「光の糸」「旅するソングライター」「夢のつづき」などアルバム収録曲を全て演奏し、約2時間40分に及ぶ熱演でファンを沸かせた。

 本ツアーは来年1月23日まで、24会場32公演開催。1月7・8日には東京国際フォーラム ホールAで、ネパール被災地復興支援&海外人道支援プロジェクトサポートのためのチャリティー公演を行うことも発表されている。



関連写真

  • 最新アルバム収録曲を全曲披露した浜田省吾
  • 全国ホールツアー初日に2時間40分の熱演
  • 浜田省吾『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』初回盤
  • 浜田省吾『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』通常盤

オリコントピックス