• ホーム
  • 音楽
  • ユンナ、5年ぶりアルバムでドラマ『深夜食堂』挿入歌も

ユンナ、5年ぶりアルバムでドラマ『深夜食堂』挿入歌も

 韓国出身の歌手・ユンナが、5年ぶりとなるアルバム『View』を9月9日に発売した。同作には、日本の人気漫画が原作の韓国ドラマ『深夜食堂』の挿入歌「朝が明けるまで feat. 2nd Moon」日本語ヴァージョンや単独ライブで初披露された新曲を収録。13日にはタワーレコード渋谷店でインストアイベントを開催する。

 ユンナは、デモテープがドラマプロデューサーの耳に留まり、2004年9月にシングル「ゆびきり」が、フジテレビ系ドラマ『東京湾景〜Destiny of Love〜』挿入歌に抜擢される。同年10月に「ゆびきり-日本語version-」でデビュー。2006年9月には、岩崎宏美の大ヒット曲「タッチ」(映画『タッチ』の挿入歌)のカバーを発売。以降、日本と韓国で活動を行う。今年7月25日には、東京・赤坂BLITZで単独ライブ『TBS ラジオ PRESENTS 2015 ユンナ プレミアムライブ 〜ただいま〜』を開催し、久しぶりの日本公演でファンと触れ合った。

 アルバムには、俳優のイ・ジョンソクとパク・シネが共演した韓国の人気ドラマ『ピノキオ』の挿入歌「熱く私を」の日本語ヴァージョン、新曲「雨の香り」や「星よりも遠い人」を収録。



関連写真

  • 5年ぶりにアルバムを発売したユンナ
  • ユンナのアルバム『View』
タグ

オリコントピックス