• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、11月に初の“完全”ベスト 10年の軌跡を集約

AKB48、11月に初の“完全”ベスト 10年の軌跡を集約

 人気アイドルグループ・AKB48が、結成10周年を記念したベストアルバム(タイトル未定)を11月4日に発売することが決定した。6日、千葉・幕張メッセで行われた握手会&サイン会イベントで発表された。

 2005年12月8日に“聖地”東京・秋葉原のAKB48劇場で初公演を行ってから今年で10周年を迎えるAKB48の通算7枚目となるアルバムは、インディーズ1stシングル「桜の花びらたち」(06年2月発売)から全シングルを対象とした“オールタイムベスト”。

 過去にインディーズ〜ソニーミュージック時代、キングレコード移籍以降のベスト盤は発売されていたものの、“完全ベスト”は初。初週売上2.2万枚の「桜の〜」から始まり、ミリオンヒットを連発するまでの軌跡が集約される。

 3形態それぞれ収録曲が異なり、Type-Aはオリコン週間ランキング1位を獲得したシングル表題曲全27曲+新曲、Type-Bはミリオンを突破したシングル表題曲全22曲+新曲(ともにCD2枚組、税別3500円)、シングルコンプリート盤にはシングル表題曲全42曲+新曲(CD3枚組+DVD1枚、税別5800円)が盛り込まれる。新曲は形態ごとに異なる10曲以上がそれぞれ収録される予定。

 シングルコンプリート盤のDVDには「AKB48グループメンバー エア握手会2015」と題した総勢300人以上のバーチャル握手映像のほか、「AKB48 10年間の軌跡映像(仮)」が収められる。



関連写真

  • 11月4日に結成10周年記念ベストを発売するAKB48
  • AKB48

オリコントピックス