• ホーム
  • スポーツ
  • 錦織圭選手「チャンスはある」 『全米オープンテニス』8・31開幕

錦織圭選手「チャンスはある」 『全米オープンテニス』8・31開幕

 米ニューヨークで8月31日(現地時間)に開幕する『全米オープンテニス』に出場するプロテニスプレーヤーの錦織圭選手のインタビューが到着した。昨年、男子シングルス準優勝の錦織は、今大会第4シードで出場。大会第1日目に行われる1回戦で、フランスのブノワ・ペール選手と対戦する。錦織選手の出場試合をはじめ、大会の模様はWOWOWで9月14日まで連日生中継される。

ー―昨年は準優勝ということで、今年は優勝に対する期待が高まってます。優勝に向けてのコンディションの仕上がりはいかがでしょうか?

錦織:あまり優勝ということは考えていませんが、今年は新しい全米なので、決勝に行けるとも限らないので、自分自身のプレーを1回戦から貫いて、体調もテニスの調子もとてもいいので、しっかりやれば後半にいけるチャンスはあると思います。

ー―覚悟している部分があるのではないか?

錦織:今年グランドスラムでとてもいい成績が出ていますし、ワシントンとモントリオールでもいいテニスができていたので、またハードコートでの自信も増えてきました。グランドスラムの戦いは長いので、しっかり1回戦を戦い、1試合ずつこなしていって、リラックスしながらも2週間戦い抜けたらいいなと思っています。

ー―グランドスラムの中でも全米オープンにかける特別な思いはありますか?

錦織:比較的好きですね。全米オープンはお祭りのような感覚も大会にありますし、ホームといえるわけではないですが、アメリカに住んでいるので調整がしやすく、居心地の良さもあります。ヨーロッパにいるよりは、リラックスして臨める大会なので好きな大会の1つです。

ー― 優勝についてご自身の手ごたえはどの部分にありますか?

錦織:今までの人生の中で、夏にあまり活躍できていなかったので、成績としては良い出だしが出せたと思います。同時に、内容的にも良いテニスができ始めているので、自分自身期待している部分もありますし、チャンスはあると思います。

ー―「心技体」の中で昨年にはなくて、今、自分が手にしているものはありますか?

錦織:体の面では全然違いますね。去年は不安が100%くらい占めていましたけど、今回は気持ちの面でも体力的にも自信をもって臨めると思う。もちろん、何か試合中にあれば別ですけど、体力的には問題はないので、今までで一番良いのではないでしょうか。テニスの調子もいいですし。準備はしっかりできると思う。あとは、しっかりコートで戦うことだけかなと思います。

ー―昨年「来年は必ず優勝する」といった発言をしていましたが、覚えていますか?

錦織:覚えています。決勝まできて、チームのみんなが期待してくれていたのも感じていたし、自分がいいパフォーマンスが決勝でできなかったのがとてもくやしかった。それをバネにして今年もプレーしてきたし、くやしい経験もたまには人生の中であってもいいかなと思います。

ー―選手にマークされ始め、 自分のテニスができにくい状況にあると思いますが?

錦織:どの試合の中でも自分の戦い方を見つけていかないといけないし、 試合中に考えないといけないことも増えてきています。研究されて嫌なところを突かれるのも、自分自身楽なことではないのですが、そのおかげで自分の悪いところが見えて、自分が成長できることでもあるので、特に強い選手とやっていくと、より自分のテニスも完成していくのかなと思っています。

■全米オープンテニス 大会第1日(デイセッション)
8月31日 後11:55〜翌日前7:50(WOWOWプライム※生中継※無料放送)
・男子シングルス1回戦「錦織圭vsブノワ・ペール」
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチvsジョアン・ソウザ」
※試合の進行状況により、 放送カードが変更となる場合あり。

■WOWOW TENNIS ONLINE
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/



オリコントピックス