• ホーム
  • 音楽
  • SUPER JUNIORや倖田來未ら、『a-nation』で5万人を魅了

SUPER JUNIORや倖田來未ら、『a-nation』で5万人を魅了

 国内最大級の夏フェス『a-nation stadium fes.』が29日、東京・味の素スタジアムで開催され、人気グループ・SUPER JUNIORや倖田來未らのパフォーマンスを観るために5万人が集結。ヘッドライナーを務めたSUPER JUNIORは「久しぶりにこんなに多くのみなさんの前で、ステージに立てて幸せです」(イエソン)と喜んだ。

 今年で3回目の出演となったSUPER JUNIORがステージ下から登場すると、悲鳴にも似た歓声が沸き起こった。「BONAMANA」でスタートしたこの日、「東京のみなさま大変お待たせしました」(イトゥク)と人気曲「SORRY,SORRY」ではメンバーのヒチョルが得意のドラムを披露。また、キュヒョン、リョウク、イェソンからなるユニット・SUPER JUNIOR-K.R.Y.が、8月5日に発売された新曲「JOIN HANDS」でしっとり聴かせた。ドンヘとウニョクは、「Saturday Night」や「Oppa,Oppa」でキレのある華麗なダンスを披露。「昨年はウニョクと2人で出演しましたが、今回はメンバー全員一緒で嬉しいです」と昨年ユニットで出演したドンヘとウニョクは、4年連続のイベント参加となった。

 「みなさんと一緒に盛り上がって歌いましょう」(イエソン)とトロッコに乗ったメンバーが、二手に別れ会場を周遊し、メドレーで「Disco Drive」「Wonder Boy」「BANBINA」を披露。激しいダンスパフォーマンスが特徴の「Can you feel」では、華麗なダンスとバク転で魅せウニョクに続き、「ウニョクがやるなら僕もやる」とカンインに言われドンヘも披露。さらに、「実は僕たちダンスのメンバーなんです」とカンインが煽り、SUPER JUNIOR-K.R.Y.の3人も踊り、「セクシーコンセプト好きですか?」とウニョクの問いかけに、ヒチョルとイトゥクとカンインの3人でセクシーダンスを披露した。

 またヒチョルが「(兵役が予定しているため)ウニョクとシウォンとドンヘと一緒に立つ最後のステージなんですが、こんな大きなステージで歌えて幸せです」と明かすと、「今までありがとうござました。僕はこのステージが最後で2年間みなさんに会えないので、寂しいです」(ウニョク)、「今日みなさんと楽しい時間を過ごしたことを忘れずに韓国に戻ります。また会いに来ます」(ドンヘ)、「2年間待っててくれますよね」(イトゥク)、「雨にも負けないみなさんに頂いた大きな愛を忘れずに、次に(日本に)来るまで一生懸命がんばります」としんみり語った。ラストは韓国での最新曲「Devil」を熱唱。8月末にしては肌寒く小雨が降るなか行われたライブだが、モニターに映るメンバーの一挙手一投足にファンが歓喜し、最後までファンの熱気に包まれた。

 トップバッターのDo As Infinityが、「本日ハ晴天ナリ」で会場を温め、初出演となったつるの剛士は、世良公則が登場し、コラボレーション曲「銃爪」を歌唱し、男女5人組ボーカル&ダンスユニット・Dream5東京系アニメ『妖怪ウォッチ』でお馴染みのヒット曲「ようかい体操第一」で観客を踊らせた。Every Little Thingに続き登場したゴールデンボンバーは、「抱きしめてシュヴァルツ」で樽美酒研二がプラカードに書かれたEvery Little ThingのTの字をバックで表現し、会場を沸かした。

 ヘッドライナーのSUPER JUNIORと同じ事務所の後輩であるf(x)は、「大きなステージに立つことができて嬉しいです」(クリスタル)と笑顔を見せ、「HOT SUMMER」や「Pinocchio」を歌唱。デビュー15周年を迎えた倖田來未は約2年ぶりに出演し、「Is THIS TRAP?」や「Popp’in love cocktail feat. TEED」で盛り上げた。L’Arc〜en〜CielのボーカルHYDEとOblivion DustのギターK.A.Zからなる人気ロックユニット・VAMPSは、「AHED」や「SEX BLOOD R N’R」を歌唱し、観客に配布された光るうちわで会場が青一色になった光景を目の当たりにし、「ステージに出てきたとき感動した。来て良かった!」(HYDE)と喜んだ。

 このほか、FEMM、加治ひとみ、Leola、SOLIDEMOらが出演した。『a-nation stadium fes.』は30日にも行われ、浜崎あゆみやTRF、EXO、AAA、E-girlsらが出演する。



関連写真

  • SUPER JUNIOR(左から)イトゥク、カンイン、ヒチョル、シウォン、キュヒョン、ドンヘ、ウニョク、リョウク、イェソン
  • 倖田來未
  • ゴールデンボンバー

オリコントピックス