EXOのD.O.出演映画『明日へ』 予告編公開

 EXOのメインボーカル・D.O.(ディオ)が、本名のド・ギョンス名義で出演した映画『明日へ』(今秋公開)の予告編が28日、公開された。

 同作は、2007年に実際にあった事件を映画化。入社5年でようやく大手スーパーで正社員への昇格が決まったレジ係のソニは、度重なる残業や上司の嫌味にもひたすら我慢し、家族のために懸命に働いていたが、突如、非正規雇用者全員に一方的な「解雇通達」が下される。

 ソニと同僚たちは、家族のため、そして自分の誇りを守るために、強大な企業権力を相手に解雇撤回を求めため一致団結し、職場を取り戻そうと奮闘する。

 プロデューサーには映画『建築学概論』のイ・ウンとシム・ジェミョンが再タッグを組み、監督は本作が長編デビューとなるプ・ジヨンが務める。D.O.は、ヨム・ジョン演じる主人公・ソニの息子役として出演し、エンディング曲「叫び」も担当。余韻を残すバラードが予告編で披露されている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス