• ホーム
  • 音楽
  • モー娘。ズッキ、体型変動が話題になるも「そこに個性を持っていきたくない」

モー娘。ズッキ、体型変動が話題になるも「そこに個性を持っていきたくない」

 アイドルグループ・モーニング娘。’15が、8月19日にトリプルA面の59thシングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」を発売。初日の8月18日付デイリーランキング(オリコン)では11.4万枚を売り上げ1位と、好調なスタートを切った。今回、ORICON STYLEでは「Oh my wish!」でセンターを務める鈴木香音、工藤遥と、「今すぐ飛び込む勇気」でセンターを務める佐藤優樹、野中美希にインタビューを実施。新曲の話からグループの変化、鈴木の“激痩せ”報道に至るまで、様々な話を聞いた。

■12期メンバーの成長は刺激になる(工藤遥)

――「Oh my wish!」は、メンバーが歌チームとダンスチームに分かれて、歌チームのメインを鈴木さんと工藤さんが務めるという試みが新鮮でした。
【鈴木香音】 今までの曲でこのような立ち位置だったことがなかったので、すごく夢の中にいるような感じです。ステージで歌うときもなんだか夢の中にいるみたいで…。自分のソロパートが来る前になるとドキドキしながら、次、自分のパートだ!って。こっそり咳払いしてます(笑)。でも、ひとりじゃなくて工藤も一緒だったので、2人でセンターをやるって聞いた瞬間、すぐに連絡を取って「一緒に頑張ろうね!」って励まし合いました(笑)。

――佐藤さんと野中さんは、「今すぐ飛び込む勇気」でメインに抜擢されましたね。
【野中美希】 私は12期メンバーで、今年から本格的に加入したんですけど、まだ加入してから2枚目のシングルなのに、すごく大きなチャンスをいただいてビックリしてます。正直、すごく不安なところもあって、ソロパートもあるので頑張って練習してるんですけど、まだ課題が多いですね。でも、この曲を通して成長できたらなと思っています。全力で頑張りたいです。

――フォーメーションやポジションに変化があるなかで、メンバーの新たな一面も見られたのでは?
【鈴木】 「Oh my wish!」のダンスメンバーに生田(生田衣梨奈)がいるんですけど、すごくカッコよく踊ってるなって。私は9期メンバーで、他の3人の9期メンバーは今回、全員ダンスチームに入ってるんですよ。4人で踊ってるのを見ると、加入したばかりの頃に私と衣梨ちゃんはダンスができないって怒られて、スタジオから追い出されたこともあったなってことを思い出すんです。だからお互い頑張ってきたんだっていう気持ちになります

■やっぱり痩せている自分のほうがいいです(鈴木香音)

――メンバーの変化といえば、最近、鈴木さんが痩せてキレイになったと評判ですよね?
【鈴木】 ファンの方にもびっくりされることが多くて。みんなが舞台に出ている1ヶ月半くらい、私もほとんど外に出ていなかったので、久々に外に出て見たらビックリされました。やったぞー!って。10kg近く痩せました。その後ちょっと戻っちゃったので、頑張ってキープしなきゃと思ってるところです(笑)。

――痩せて良かったなって思うことはありますか?
【鈴木】 「動こう」と思ったことですかね。駅とかで、エスカレーターは混んでるから階段上ろう、とかそういうことが増えました。動作もキレイにしようと心がけるようになりましたし。気持ちが変わったというか。洋服は痩せてから買いにいってないんですけど、はけるズボンが全然なくなっちゃったくらい(笑)。
【佐藤優樹】 なんか鈴木さん、しゃべり方まで可愛くなりましたよね。こっちも戸惑うくらい会うたびにどんどん細くなっていって、逆に大丈夫かなって心配だったんですけど…。
【野中美希】 もともとかわいい鈴木さんが、どんどん小さくなって、キレイになっていくからビックリしました。私も鈴木さんに影響されて、一緒にダイエットを始めたんですよ。鈴木さんが頑張ってる姿を見て、私も頑張ろう!って。ヘルシー食について一緒に話すのも楽しかったです。
【工藤】 どんどんキレイになっていく姿を見て、ビジュアル担当を勝手に名乗ってる私としては危機感を感じてました(笑)。ところで私、鈴木さんがダイエットに成功したら、ご飯おごりますって約束してたので、早いうちに約束を果たせたらいいなと思います。
【鈴木】 野菜中心のお店に行こうって話してます(笑)。

――明石家さんまさんは、鈴木さんが痩せたら「個性がなくなってしまう」というようなことをおっしゃってましたが…。
【鈴木】 でも食べることが好きなことには変わりないですし、私の個性をそこに持って行ってほしくないなって(笑)。確かに自分でもネタにしてましたけど、別にイヤなわけでもなくて、それはただ事実を言ってただけなんで…。私は歌が好きだから、もっとうまくなって、そこが鈴木の特技、みたいになるまで頑張りたいですし、やっぱり痩せている自分のほうがいいです。でも、そう言われちゃったので、これから他の部分でどんどん特徴を見せていきたいですね。

――では、今後の展望を教えてください。
【鈴木】 私は一番の強みとなる個性をどこに持っていくか、ということですね。自分が一番好きな歌で注目してほしいという気持ちはあるんですけど、力がまだ及ばない部分もあるので、そこはさらに鍛えていきたいなっていうのが個人的な目標。グループとしては、私たち9期メンバーが上となって時間も経ってきているので、ひとりひとりの名前を覚えてもらって、譜久村リーダーの13人いいよねって言ってもらえるようなグループになるように支えていけたらと思っています。
【工藤】 私は、もちろんグループとしてももっともっと上にいかなきゃいけないと思いますし、力を合わせてもっと高みを目指していきたいなって。個人的には、自分が宣言した以上、責任を持ってモーニング娘。’15のビジュアル担当を全うしようというのと、自分より歌やダンスがうまいメンバーはたくさんいるので、自分にしかできないことを探していきたい。
【佐藤】 個人的には、歴代のモーニング娘。OGの皆さんみたいに、なんでもできる子になりたいなって思います。「これはできない」とは絶対に言いたくないです。
【野中】 私はモーニング娘。を初めて見たときの感動を、世界の人に伝えたいんです。私の得意な英語を活かしてそれを発信していきたいなって思っています。

(文/加藤恵)



オリコントピックス