• ホーム
  • スポーツ
  • 蝶野&武藤がゲスト解説 新日本プロレス『G1 CLIMAX』特番がきょう放送

蝶野&武藤がゲスト解説 新日本プロレス『G1 CLIMAX』特番がきょう放送

 新日本プロレスの真夏の祭典『バディファイト presents G1 CLIMAX 25』の優勝決定戦が16日、東京・両国国技館で開催された。同大会の特番のスペシャルゲストとして、プロレスラーで同団体OBの蝶野正洋武藤敬司がサプライズで登場し、放送席から激闘を見守った。

 蝶野は1991年に初開催された同大会の第1回と翌年の第2回を連覇し、以降も第4回、第12回、第15回と合計で5度も優勝し、“夏男”の称号を手にした。武藤も第5回でIWGP王者として初めて頂点に輝くなど、G1の歴史に名を刻んできた。

 28日間全19大会に及ぶ長期戦を勝ち抜き、この日の決勝に駒を進めたのは、棚橋弘至と中邑真輔。真夏の王者を決める試合にして、新日本プロレスの黄金カードといえる一戦が始まる直前、レジェンドである蝶野と武藤の登場がすると、会場は試合にも劣らない大きな歓声に包まれた。

 二人が解説を務めた同大会の模様は、きょう16日の深夜1時半からテレビ朝日系『Get Sports 真夏の最強戦士決定戦!!プロレスG1クライマックス』(一部地域を除く)で放送される。



オリコントピックス