• ホーム
  • 音楽
  • 郷ひろみ、英語ペラペラ動画公開 グラミー受賞デュオに返礼

郷ひろみ、英語ペラペラ動画公開 グラミー受賞デュオに返礼

 歌手の郷ひろみ(59)が12日、自身初の英語メッセージ動画を公開した。1980年代半ばに米ニューヨークに滞在した経験を持つ郷は、来日間近の英ダンスロックデュオ、ケミカル・ブラザーズのトム・ローランズからのビデオレターを受け、1分間にわたって流ちょうな英語メッセージを披露。「ぜひ、“ジャパ〜ン”で会いましょう!」と満面の笑みで返礼した。

【写真】その他の写真を見る


 郷は5月に100枚目のシングル「100の願い」を発売、98年・06年・08年にグラミー賞受賞経歴があるケミカル・ブラザーズは今年デビュー20周年。お互いに節目の年を迎えた両者は、今週末に控える国内最大級のロックフェス『サマーソニック2015』(8月15〜16日 千葉、大阪開催)に“初出演”する共通点がある。

 これまでに10回以上来日し、大の親日家のケミカル・ブラザーズは、ニューアルバム『ボーン・イン・ザ・エコーズ』(7月発売)の先行シングルとして、その名も「Go」を発売。後半部分では「GO!GO!GO!」という歌詞があり、親近感を感じたメンバーのトムが郷に向け、「あなたが住んでいる美しい国へまもなく行きます。僕も楽しみにしているライブを、郷さんも一緒に楽しんでもらえるとうれしい」とビデオレターで呼びかけた。

 彼らのシングル「Go」を聴いた郷は、「これは偶然ではないね」と共鳴し「素敵なビデオレターをありがとう。僕も君たちも、アニバーサリーイヤーなんだね。そして、共にサマーソニック初出演。君たちの記念すべきニューシングルのタイトルが『ゴー』だなんて、とってもうれしいよ」と英語でメッセージを返信。あまり英語ペラペラぶりに、レコード会社の洋楽スタッフも驚くほどだった。

 “相思相愛”の日英の人気者は果たして、共に多忙なスケジュールの合間を縫って初対面なるか!?


YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 流ちょうな英語メッセージ動画を公開した郷ひろみ
  • ケミカル・ブラサーズ(左からエド・シモンズ、トム・ローランズ)
  • 8月16日には『サマーソニック』(千葉・幕張会場)に初出演する郷ひろみ
  • 先行シングル「Go」が収録されたケミカル・ブラザーズのニューアルバム『ボーン・イン・ザ・エコーズ』(7月発売)

オリコントピックス