• ホーム
  • デジタル
  • プリンスたちが電波対策強化をアピール 「コミケ88」で『うたプリ』とソフトバンクがコラボ

プリンスたちが電波対策強化をアピール 「コミケ88」で『うたプリ』とソフトバンクがコラボ

 毎年、夏と冬の年2回行われ、近年は1開催で50万人以上を集めるほどの巨大イベントとなった「コミックマーケット」。昨年はNHKが初出展するなど、企業のブース出展やアニメキャラクターとのコラボも話題を集めているなか、今年8月14日〜16日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット88」にて、ソフトバンクが電波対策強化のアピールとして人気アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』とコラボレーションすることがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』(以下、『うたプリ』)は、女性向けの恋愛アドベンチャーゲームを起点とするTVアニメの第3弾で、今年4月〜6月まで放映。主人公の作曲家志望の少女と、男性アイドルたちがともに影響し合いながらアイドル界の頂点を目指していく物語で、個性豊かなキャラクターたちや作曲家集団・Elements Gardenによる音楽が人気を集めており、キャラクターソングCDやアニメ主題歌が軒並みオリコンTOP10入りするなど、女性を中心に熱狂的なファンを獲得している。

 前述の通り、50万人以上が訪れる「コミックマーケット」(以下、「コミケ」)において電波対策は最重要課題のひとつで、毎回、各社が様々な形で対策を実施している。ソフトバンクもこれまでアニメとのコラボ、社員によるキャラクターのコスプレなど様々な形で電波対策を行いアピールしてきたが、今回の『うたプリ』コラボでは、開催期間中、会場内にメインキャラクターが描かれたラッピング基地局車を配備。さらに“Wi-Fi忍者”の配備など、「コミケ」ならではのユニークなアプローチで電波対策を図っていくという。

 なお、コラボ企画の第1弾として、7月28日よりソフトバンク及びアニメ放題のTwitter公式アカウントをフォローし、キャンペーンのツイートをリツイートしたなかから抽選で合計116名にプレゼントが当たるTwitterキャンペーンを実施。ソフトバンクの公式アカウント(@SoftBank)は5名にキャラクターサイン入りポスター、アニメ放題のTwitter公式アカウント(@SoftBank_anime)では100名にオリジナルWi-Fiステッカーをプレゼントする。このほか、アニメ放題で配信している『うたプリ』TVアニメ3作品のいずれかを視聴したなかから抽選で11名にグッズが当たる「予習復習キャンペーン」も実施する。

 『うたプリ』の人気に加えて、企業による「コミケ」での振り切った展開が話題を集めていることもあって、『うたプリ』コラボは当日のTwitterなどでも大いに盛り上がりそうだ。



関連写真

  • 『うたプリ』プリンスたちがズラリ 「コミックマーケット88」でソフトバンクとコラボ
  • 歌うプリンスたちが描かれたラッピング基地局車
  • キャラクターサイン入りポスター
  • オリジナルWi-Fiステッカー
  • 「予習復習キャンペーン」で当たるグッズ

オリコントピックス