• ホーム
  • 音楽
  • 坂本冬美、“ヒップライン”褒められ上機嫌「つけたり足したり…」

坂本冬美、“ヒップライン”褒められ上機嫌「つけたり足したり…」

 演歌歌手の坂本冬美が23日、都内で行われた『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』の記者発表会に出席した。10月22日に開催される同コンサートの当日衣装について「私は着物だけ。出番によって変えたい」と坂本がリクエストすると、同席した氷川きよしが「ドレスの時もすごく美しい」と絶賛。水森かおりからも「ヒップラインがすごいセクシー」と褒められると「つけたり足したりしてるんじゃないですか〜言っちゃダメ」と冗談めかしながらも上機嫌で話した。

【写真】その他の写真を見る


 そんな水森が憧れの眼差しを向けるのが、今回司会を務める女優・藤原紀香。水森は「初めてお目にかかった時、すごいきれいだな。スタイルがいいなって」と驚き、坂本も「後ろから見ていて、本番が始まるとキュッと入る」と腰つきを真似しながら納得。「あのかっこよさ、女優さんって違う!」と感嘆の声を上げていた。

 災害救援や環境問題改善などへの支援を目的としたチャリティーコンサートとして、東京・NHKホールにて開催。総勢17組のアーティストが登場するが、坂本は「なかなかご一緒できる機会があるようでないので、このような場をお借りしてじっくり聴かせて頂いて、勉強したり刺激を受けたり切磋琢磨したい。一人では生まれてこないものが、花開いたりするのでは」と期待を込めていた。この他、松原健之ジェロ桜井くみ子菊地まどかが登壇した。



関連写真

  • “ヒップライン”褒められ上機嫌の坂本冬美 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)桜井くみ子、松原健之、水森かおり、坂本冬美、氷川きよし、ジェロ、菊地まどか (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』記者発表会に出席した水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』記者発表会に出席した氷川きよし (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』記者発表会に出席した松原健之 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』記者発表会に出席したジェロ (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』記者発表会に出席した桜井くみ子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート〜時代をつなぐ歌がある〜』記者発表会に出席した菊地まどか (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス