• ホーム
  • 音楽
  • KinKi Kids、広島から“いのちのうた”届ける 槇原敬之は東京から参加

KinKi Kids、広島から“いのちのうた”届ける 槇原敬之は東京から参加

 NHKの特別音楽番組『いのちのうた』(8月4日 後7:30〜8:43)の総合司会を人気デュオ・KinKi Kidsが務めることが22日、同局より発表された。

 同番組は、戦後・被爆70年の節目に企画され、“広島”をキーステーションに“長崎”“東京”の3ヶ所を生中継で結び、被爆地から「平和へのメッセージ」を“うた”で届ける。KinKi Kidsの二人は広島から総合司会者として番組を引っ張るだけでなく、ミュージシャンとしても出演する。

 NHK広島放送局の足立博幸チーフプロデューサーは「アジアを中心に世界中に多くのファンがいるKinKi Kidsのお二人であるからこそ、戦争を知らない若い世代にも番組のコンセプトを深く伝えることができる」と期待を寄せている。

 東京会場(NHK放送センター)には、既報の大原櫻子、秦 基博に加え、新たに槇原敬之の出演が決定した。

■出演者(会場別・50音順)
【広島】KinKi Kids、二階堂和美、モーニング娘。'15
【長崎】さだまさし
【東京(NHK放送センター)】大原櫻子、秦 基博、槇原敬之ほか



オリコントピックス