• ホーム
  • 音楽
  • サザン、12年ぶり沖縄公演に大歓声「全員沖縄出身です!?」

サザン、12年ぶり沖縄公演に大歓声「全員沖縄出身です!?」

 サザンオールスターズが19・20日の両日、沖縄コンベンションセンターで全国ツアー『サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」』の沖縄公演を行った。サザンが沖縄公演を行うのは2003年9月以来12年ぶりとあって会場は超満員。2日間計7000人を熱狂させた。

 12年間待ち焦がれていたサザンがついに沖縄にやってくるとあり、会場は地元ファンの熱気で満ちあふれた。豊かな実がなった葡萄の樹の映像とともにサザンのメンバーがステージに登場すると、割れんばかりの拍手と大歓声が沸き起こった。

 ボーカルの桑田佳祐は「12年ぶりに帰って参りました。沖縄ありがとうございます!」とあいさつ。さらに「全員沖縄出身です!」とジョークを飛ばし、会場は笑いと拍手に包まれた。

 全国各地でボリューム満点の演目でファンを満足させているが、この日もエンジン全開。売上50万枚を突破した最新のヒットアルバム『葡萄』(3月発売)の収録曲を中心に、「栞(しおり)のテーマ」「ボディ・スペシャルII(BODY SPECIAL)」といった往年のヒット曲まで、約3時間半にわたって全36曲を披露した。

 アンコールで桑田は「沖縄また来るね」と再会を誓い、「今年は戦後70年という節目の年です。沖縄とともに日本がいつまでも平和でありますように祈っております」と願いを込めた。

 4月11日に愛媛武道館からスタートした本ツアー(全23公演)は、8月17・18日に東京・日本武道館で行われる追加公演を残すのみとなった。



関連写真

  • 12年ぶりに沖縄公演を行ったサザンオールスターズ
  • 3時間半にわたって全36曲を熱唱した桑田佳祐
  • 2日間計7000人を動員した沖縄公演

オリコントピックス